晴明神社(せいめいじんじゃ)


晴明神社(せいめいじんじゃ)の説明

祭神は安倍晴明、倉稲魂命(うがのみたまのみこと)。

寛弘四年(1007年)に一条天皇の勅命によって晴明の邸跡に創建されたとされる。
晴明は平安中期の天文博士で、星座の急変するのを見て花山天皇(かざんてんのう)の退位を予知したとされる。

境内の晴明井は、晴明の念持力で湧き出たといわれ、飲むと悪病難病が治ると伝えられる。
現在は方除け、火災除け、病気平癒の神として信仰されている。

(「増補版 京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」より参照)

晴明神社の特徴・見所

清明神社は陰陽師 安倍晴明公を祀る神社として知られています。
そのため魔除けや厄除けのご利益があるとされています。
また、家内安全、病気平癒など様々なご利益もあるとされています。

さらに、京都のパワースポットとして知られ、また陰陽師ブームなどもあり、
近年特に人気が高まっている神社です。
鳥居や清明井、お守など境内のいたるところに刻まれた☆型の社紋も人気があります。

境内には、厄除け・魔除けの「厄除桃」、パワーが得られるとされる「清明井」、
昔の風情をそのままに表した「旧・一條戻橋」、神社が所蔵する肖像画を元に作成された「安倍晴明公像」
など様々な建造物や文化財があります。

晴明神社はこんな方におすすめ

  • 安倍晴明が好きな方
  • 陰陽師が好きな方
  • 京都のパワースポットへ行きたい方
  • 魔除けをしたい方
  • 厄除けをしたい方
  • ☆型の社紋を見たい方
  • 京都の街中の名所へ行きたい方

晴明神社へのアクセス・拝観時間

住所:〒602-8222 京都府京都市上京区堀川通一条上る晴明町806

※その他のアクセス方法もあります。上記は一般的なアクセス方法です。 
 時間はおおよその目安です。

拝観時間 ⇒ 9:00~18:00
拝観料  ⇒ 境内自由・無料

晴明神社付近の観光名所

※距離、時間はおおよその目安です。「約~」などは見にくくなる為省いています。

晴明神社の公式ホームページ

(※まだまだ作成、編集中です。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です