嵯峨野 竹林の道 嵐山の美しい竹の道


嵯峨野 竹林の道 嵐山の美しい竹の道

京都市右京区嵯峨野々宮町にある嵯峨野 竹林の道(さがの ちくりんのみち)です。

約200メートルの風情ある美しい竹の道が続きます。
京都嵯峨・嵐山の人気の観光名所なので昼間は物凄い人通りとなります。
しかし、早朝はほとんど人がいません。澄んだ空気と情緒ある景色を満喫できます。

今日は阪急嵐山駅に6時ころにつきました。
竹林には7時半ころまでいましたが、人がパラパラ通る程度でした。
運が悪くなければこの時間帯はほとんど人がいないようです。

2016年6月9日訪問、撮影です。


嵯峨野 竹林の道(さがの ちくりんのみち)の説明・見所・アクセスなど


広告



嵯峨野の竹林の道は途中で少し曲がっていますが、東西に(地図でいうと横に)続いています。
交通の便その他から通常は東から西へ歩いていきます。東側には天龍寺や野宮神社などがあります。

東から少し入ったあたりです。緩い登り坂になっているところがあります。
嵯峨野の美しい竹林の道

斜めの木と真っ直ぐに天に伸びた木との対比や影も美しいです。
斜めの木の影と真っ直ぐに天に伸びた竹

淡い緑の神秘的な空間です。
Kyoto Sagano Chikurin-no-michi Road of bamboo forest

緩い坂を登った辺りからの東方面の眺めです。早朝なので誰も来ません。
写真 高画質 竹林の道 嵐山

再び西へ向かいます。竹林が深くなっていきます。
Chikurin-no-michi Arashiyama Kyoto Road of bamboo forest

竹がいっぱいです。
嵯峨野の綺麗な無数の竹

竹の下の方です。竹の根元に柔らかな竹の葉が散っており風情があります。
風情ある柔らかな散った竹の葉と竹の根元

道が少しくねくねしています。
京都嵯峨野の素晴らしい竹林の道

竹はシルエット、陰も美しいです。竹の陰の間に淡い緑が見えています。
竹林の道 高画質 写真 嵐山

竹が真っ直ぐ天に伸びています。
真っ直ぐに天に伸びる嵯峨嵐山の竹林

竹の上の方です。竹の葉の合間から空が見えています。見事な情景です。
竹の合間から見える空と見事な竹

竹林の道の西の端が見えます。ここが曲がりのない一番長い道です。
真っ直ぐな長い竹林の道

いろんな見方・撮り方ができそうです。
竹林の道 写真 高画質 嵯峨野

竹はどこまでも伸びていきそうです。
嵯峨野のどこまでも伸びていきそうな綺麗な竹

「たかが竹、されど竹・・・。言葉のいらない竹がそこにはありました。」(←「そうだ京都、行こう。」風に…)

西の端から眺めた竹林の道です。素晴らしい眺めです。
嵯峨嵐山の人気の観光名所の竹の道

無数の竹です。空気が澄み切った感じがします。
無数の竹と澄みきった空気

「凛とした」という表現が似合いそうな竹です。
嵯峨野の凛とした竹

西の端には大河内山荘などがあります。
北へ行けば常寂光寺など、南へ行けば嵐山公園 亀山地区などがあります。
高画質 竹林の道 写真 嵯峨野

気候などの関係からヨーロッパでは竹は大きく(高く)育たないらしいです。
そのため外国人の方々、特にヨーロッパの方々には竹林の道は人気があるそうです。
ヨーロッパでは育たない大きな嵯峨野の孟宗竹の道

人のいない竹林の道です。早起きした甲斐がありました。
Road of bamboo forest inKyoto Japan

無数の竹が綺麗に並んでいます。それぞれがぶつからずに距離をとって伸びています。
嵯峨嵐山の真っ直ぐな無数の竹

見方によっては非常に力強さも感じます。
嵯峨嵐山の力強い竹林

もう数時間もすれば人で溢れるのでしょうが、その場にいると想像がつきません。
素晴らしい竹林と情景に感謝、感謝です。
竹林の道 名所 嵯峨嵐山 人気


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です