嵯峨野 竹林の道(さがの ちくりんのみち)

LINEで送る
Pocket

嵯峨野 竹林の道(さがの ちくりんのみち)の説明

京都市右京区嵯峨にある道の両側を竹林におおわれた約400メートルにわたる小道、小径。
天龍寺の北側、野宮神社付近から大河内山荘に至るまでの道。
何処から何処までを竹林の道とするかによって距離が異なってくる。

現在の竹の種類はほとんどが孟宗竹(もうそうちく・もうそうだけ)であるが、以前は真竹も多く存在。
「竹林の道」「竹の道」「竹林の小径」「竹林の小道」など様々な表現を用いられる。
京都嵯峨嵐山の人気の観光名所となっている。

嵯峨野 竹林の道の特徴・見所

嵯峨野 竹林の道は、神秘的な竹、幻想的な竹、あるいは力強い竹に囲まれた小道です。
天龍寺の北側くらいから野宮神社前を通り、少し曲がりながら西へ続いてます。

どこまでも伸びていきそうな竹に周囲を囲まれ、美しくも異空間のような雰囲気です。
人それぞれ感じ方があるようで、風情があり、時代劇のようと表現されることもあります。
また、北米やヨーロッパでは竹が育たないため、外国人観光客には特に人気があるようです。

ただし、嵯峨野 竹林の道は京都嵯峨・嵐山の超人気の観光名所です。
いつ行っても人がいっぱいです。
正直人が多すぎて風情が失われかねません。
しかし、早朝(朝の7時ころなど)は人がいない時があります。
人がいない竹林の道はいつもにもまして素晴らしいです。
人がいない時間帯を狙うなら早朝がお勧めです。

嵐山花灯路(あらしやまはなとうろ)

嵯峨・嵐山では例年、紅葉の終わる12月初旬から中旬にかけて嵐山花灯路が行われます。
竹林の道のライトアップ、嵐山や渡月橋のライトアップ、生け花の演出などがなされます。

嵯峨野 竹林の道はこんな方におすすめ

  • 竹が好きな方
  • 神秘的な空間に行きたい方
  • 幻想的な空間へ行きたい方
  • 風情ある場所へ行きたい方
  • 時代劇のような場所へ行きたい方
  • 小道・小径が好きな方
  • 京都の人気の観光名所へ行きたい方
  • 嵐山・嵯峨へやって来た方

嵯峨野 竹林の道へのアクセス

住所:〒616-8393 京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1

※秋の紅葉シーズンにはバス停が移動したり、止まらないこともあります。
※観光名所がたくさんある為、いろんな場所から歩いても行けます。
※その他のアクセス方法もあります。上記は一般的なアクセス方法です。 
 時間はおおよその目安です。

嵯峨野 竹林の道付近の観光名所

  • 野宮神社(直結 ⇒ 徒歩すぐ)
  • 龍安寺(300m ⇒ 徒歩4分)
  • 大河内山荘(30m ⇒ 徒歩すぐ)
  • 御髪神社(500m ⇒ 徒歩7分)
  • 落柿舎(600m ⇒ 徒歩8分)
  • 常寂光寺(800m ⇒ 徒歩10分)
  • 二尊院(900m ⇒ 徒歩12分)
  • 祇王寺(1.2km ⇒ 徒歩17分)
  • 滝口寺(1.2km ⇒ 徒歩17分)
  • 清凉寺(850m ⇒ 徒歩11分)
  • 宝筐院(850m ⇒ 徒歩11分)
  • 大覚寺(1.6km ⇒ 徒歩20分)
  • 嵐山公園 亀山地区(600m ⇒ 徒歩9分)
  • 嵐山公園 中之島地区(900m ⇒ 徒歩11分)
  • 渡月橋・桂川(800m ⇒ 徒歩10分)
  • 大悲閣 千光寺(2.3km ⇒ 徒歩35分)
  • 松尾大社(2.7km ⇒ 徒歩34分)
  • 梅宮大社(2.8km ⇒ 徒歩35分)

※距離、時間はおおよその目安です。「約~」などは見にくくなる為省いています。

嵯峨野 竹林の道を検索

(※まだまだ作成、編集中です。)

LINEで送る
Pocket

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です