滝口寺(たきぐちでら)


滝口寺(たきぐちでら)の説明

浄土宗の寺院。
山号は小倉山。
本尊は阿弥陀如来。

念仏房良鎮(法然の弟子)が鎌倉時代に創建した往生院の子院であった三宝寺の旧跡。
『平家物語』の滝口入道こと斉藤時頼と建礼門院に使えた横笛(よこぶえ)の悲恋の地として知られ、
近年に小堂を建てて滝口寺と改めた。
斎藤時頼と横笛の坐像を本堂に安置している。
この物語は高山樗牛(たかやまちよぎゅう)が東大在学中に書いた『滝口入道』で有名である。
横笛は大堰川に身投げしたとも、奈良の法華寺へ出家したとも伝えられる。
参道には横笛が血で記したものとされる歌石がある。

(「増補版 京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」より参照)

滝口寺の特徴・見所

滝口寺は祇王寺のすぐ近くにひっそりと佇むお寺です。
祇王寺前の風情ある石段を登っていくと入口があります。
周囲はもみじや竹などの自然や緑につつまれています。

建物も古風な造りで風情ある情景を楽しめます。
季節ごとに鮮やかな彩りを楽しめ、絵になる景色も見られます。
京都の人気の観光地である嵯峨嵐山にしては、
人は少なめで静かにゆっくり拝観できます。

滝口寺の新緑・青もみじ

滝口寺は境内や周囲が緑や自然に覆われています。
もみじやカエデも多く、春から夏にかけては鮮やかな新緑や深い青もみじが楽しめます。

滝口寺の紅葉

  • 滝口寺の紅葉(作成予定)

滝口寺はこんな方におすすめ

  • 自然や緑の豊かなお寺へ行きたい方
  • ひっそりとした隠れ家のようなお寺へ行きたい方
  • 古風な建物が好きな方
  • 竹が好きな方
  • 平家物語が好きな方
  • 京都には何度か来ており、新しい場所へ行きたい方
  • 祇王寺へやって来た方

滝口寺へのアクセス・拝観時間

住所:〒616-8387 京都府京都市右京区嵯峨亀山町10-4

※その他のアクセス方法もあります。上記は一般的なアクセス方法です。 
 時間はおおよその目安です。

拝観時間 ⇒ 9:00~17:00
拝観料  ⇒ 300円(大人一般)

滝口寺付近の観光名所

  • 祇王寺(30m ⇒ 徒歩すぐ)
  • 二尊院(350m ⇒ 徒歩5分)
  • 落柿舎(900m ⇒ 徒歩11分)
  • 常寂光寺(1.2km ⇒ 徒歩15分)
  • 御髪神社(1.2km ⇒ 徒歩15分)
  • 大河内山荘(1.4km ⇒ 徒歩18分)
  • 嵯峨野 竹林の道(1.5km ⇒ 徒歩19分)
  • 野宮神社(1.6km ⇒ 徒歩20分)
  • 天龍寺(2.2km ⇒ 徒歩25分)
  • 清凉寺(1.2km ⇒ 徒歩15分)
  • 宝筐院(1.2km ⇒ 徒歩15分)
  • 大覚寺(1.7km ⇒ 徒歩20分)
  • 直指庵(2.3km ⇒ 徒歩30分)
  • 化野念仏寺(650m ⇒ 徒歩9分)
  • 愛宕念仏寺(1.4km ⇒ 徒歩20分)

※距離、時間はおおよその目安です。「約~」などは見にくくなる為省いています。

滝口寺を検索

(※まだまだ作成、編集中です。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です