琥珀流し 冷やし飴味 栖園(せいえん) 京都の人気の甘味処


琥珀流し 冷やし飴味 栖園(せいえん) 京都の人気の甘味処

京都市中京区六角通高倉東入る南側堀之上町にある甘味処「栖園(せいえん)」さんです。
話題の甘味処の大極殿 栖園(せいえん)

2016年8月4日訪問、撮影です。

今日は11時ころに行きましたが、混んでて待ってるお客さんもいました。
普段はこの時間は空いていますが、夏休みのためでしょうか、今日は混んでいました。

お店の中では待たずにぶらぶら付近を歩いて、
11時半ころに戻ってくると少し空いていました。
待つことなく、しかも運よく窓際の席を取れました。

中庭です。
栖園 中庭 せいえん 人気 甘味処

広告



メニューです。
メニュー 栖園 大極殿 甘味処

「琥珀流し」(税込660円)をいただきました。

琥珀流しは栖園(せいえん)さん特製の寒天です。
毎月味が変わります。

8月は冷やし飴味です。

しばらくすると登場です。
今月は派手さはありませんが、落ち着いた色合いです。
甘味処の栖園の8月の冷やし飴味の琥珀流し(税込660円)

中庭を背景に入れてみました。
琥珀流し 冷やし飴 8月 栖園 甘味処

さっぱりした甘さです。
「冷やし飴」と聞かなければ正直何の味かは分かりません。ほのかな味わいです。
琥珀流し 8月 冷やし飴 せいえん 甘味処

プルプルの寒天です。
栖園の琥珀流しという美味しい寒天ゼリー

生姜がきいています。
甘味処の8月の琥珀流し(冷やし飴味)

ほのかな味わいですが、結構生姜のアクセントがあり独特の風味に仕上がっています。
8月 琥珀流し 冷やし飴 栖園 せいえん

今月も美味しくいただけました。
琥珀流し 冷やし飴 8月 人気 甘味処 栖園

来月もまた来ます。
と、普段なら終わりですが、今日は暑かったし少し歩いたので調子にのってかき氷も食べました。
京都の甘味処の栖園(せいえん)の8月の冷やし飴味の琥珀流し

栖園のかき氷(黒みつしぐれ)


関連記事(琥珀流し 8月):2015年8月の冷やし飴味の琥珀流し


『大極殿 栖園』を Google 検索


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です