琥珀流し 2月 チョコあられ 栖園の濃厚な風味

琥珀流し 2月 チョコあられ 栖園の濃厚な風味

京都市中京区六角通高倉東入る南側堀之上町にある甘味処「栖園(せいえん)」さんです。
立派な京町家のお店です。
立派な京町家のお店の栖園(せいえん)

2016年2月14日訪問、撮影です。
「殿」と書かれた暖簾と良い雰囲気の店構えです。
「殿」と書かれた暖簾と良い雰囲気の店構えの大極殿栖園

広告



綺麗で落ち着いた店内です。
綺麗で落ち着いた栖園の店内

赤い千両の実がなる風情ある中庭です。
栖園の千両の咲く風情ある中庭

綺麗な字で書かれたメニューです。
栖園の綺麗な字で書かれたメニュー

栖園の冬のメニューです。
栖園の冬のメニュー

「琥珀流し」(税込660円)をいただきました。

2月はチョコあられ味です。

チョコあられ味ですが、正式にはどういった名称なのかは不明です。
ショコラ味、チョコ味、ココア味などいろいろ言われています。
まぁ正直名称は重要でないと思います。大事なのは味と見た目です。

ちなみに1月は昨年(2015年)と違う味でしたが、2月は昨年と同じチョコあられ味です。

琥珀流しは栖園(せいえん)特製の寒天(寒天ゼリー)です。

しばらくすると登場です。
2月のチョコあられ味の琥珀流し(税込660円)

今月もまずは見た目が芸術的です。
やはり2月はバレンタインなどがあるのでチョコなのでしょう。
見た目が芸術的なバレンタインの2月の琥珀流し

シロップのチョコ味は結構濃厚です。チョコ味というよりココア味と言った方が正しいかも知れません。
ただ、濃厚ではありますが甘さは控えめです。ほのかな甘さ、甘すぎない甘さ、しつこくない甘さです。
濃厚なチョコのほのかな甘さのチョコあられの琥珀流し

サクサクのチョコあられ、チョコのお菓子が乗っています。良い食感です。
サクサクの良い食感のチョコあられがのった琥珀流し

プルプルの寒天に濃厚なココア味が絶妙に合います。
プルプルの寒天に濃厚なココア味が絶妙にある2月の琥珀流し

白いメレンゲも乗っています。こちらも甘すぎないです。
一色ではなく白も添えられ、見た目の綺麗さも考えられています。
高画質 写真 琥珀流し 2月

美味しくて一気に食べてしまいました。
1年12ヶ月の琥珀流しの中でもかなり美味しいチョコあられ味の琥珀流しです。まぁどの月も美味しいですが。
Kohaku-Nagashi February Cocoa taste Kyoto Seien Sweets

来月もまた来ます。楽しみです。
高画質 写真 琥珀流し チョコあられ


1年12ヶ月の全琥珀流し完全制覇!コンプリート!


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です