宇治川(うじがわ)

LINEで送る
Pocket

宇治川(うじがわ)の説明

淀川水系の河川。
日本最大の湖である琵琶湖を水源とする淀川の京都府域における名称。
幹川流路延長は、淀川全体として75.1km
流域面積は、淀川全体として8,240km2。

宇治川は天ヶ瀬ダム・京都盆地を経て大阪府境付近で桂川、木津川と合流し淀川となる。
その流域は市街地が広がっている。
宇治川に存在する「塔の島」周辺は、平等院などの歴史的・文化的遺産が数多くあり、
宇治川を代表する場所となっている。

宇治川の特徴・見所

宇治川の見所は長閑な川の流れと橋のある風情ある光景です。

長閑な川の流れといっても、川の上流と下流ではかなり異なります。
上流の方や天ヶ瀬橋付近では緩やかな流れ、綺麗な水面、天候によっては美しい水鏡も見られます。
上流の方では、自然に溢れており、長閑な時間を過ごせます。
しかし、下流の方の宇治橋や朝霧橋付近では、天候にもよりますが
怖いくらいに速い流れ、勢いのある流れも見られます。

また、宇治川には赤い欄干の朝霧橋、観流橋、喜撰橋などがあり、風情ある川と橋の風景も楽しめます。

宇治川の桜

宇治川周辺や宇治公園には桜が多く、春には華やかで風情ある情景を楽しめます。
また、散り桜も美しいです。

宇治川の紅葉

宇治川沿いには緑や自然が溢れており、秋には長閑な水辺の紅葉が見られます。
また、宇治川上流の方では、天気が良ければ美しい紅葉の水鏡が楽しめます。

宇治川はこんな方におすすめ

  • 風情ある川の風景が好きな方
  • 橋が好きな方
  • 長閑な水辺の風景が好きな方
  • 自然溢れる場所をゆっくり散策したい方
  • 宇治茶が好きな方
  • 平等院や宇治上神社へやって来た方

宇治川へのアクセス

  • 京阪宇治線「宇治」駅から徒歩10分
  • JR奈良線「宇治」駅から徒歩15分

※宇治川自体は広範囲に流れるため、十三重石塔付近を基準にしています。
※その他のアクセス方法もあります。上記は一般的なアクセス方法です。 
 時間はおおよその目安です。

宇治川付近の観光名所

※宇治川自体は広範囲に流れるため、十三重石塔付近を基準にしています。

  • 平等院(300m ⇒ 徒歩4分)
  • 宇治神社(450m ⇒ 徒歩6分)
  • 宇治上神社(750m ⇒ 徒歩10分)
  • 興聖寺(800m ⇒ 徒歩10分)
  • 天ヶ瀬ダム(2.4km ⇒ 徒歩33分)
  • 三室戸寺(2.3km ⇒ 徒歩30分)
  • 萬福寺(2.9km ⇒ 徒歩35分)

※距離、時間はおおよその目安です。「約~」などは見にくくなる為省いています。

宇治川を検索

(※まだまだ作成、編集中です。)

LINEで送る
Pocket

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です