正伝永源院 きりしまつつじと新緑 赤と緑の春の彩り

正伝永源院 きりしまつつじと新緑 赤と緑の春の彩り

京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町にある建仁寺(けんにんじ)塔頭の
正伝永源院(しょうでんえいげんいん)のツツジや新緑などです。

正伝永源院は、通常非公開ですが、時期に応じて特別公開されます。
正伝永源院は赤いキリシマツツジの名所です。
また、赤に限らず色とりどりのツツジが楽しめるツツジの名所でもあります。

方丈東側の小さい庭園で色とりどりのツツジが楽しめます。
しかし、残念ながら今年は方丈東側の庭園のツツジは終わりかけていました。
天候と自分の日程の関係で、今日しか来られなかった為仕方ありません。
(晴れすぎているよりも曇りや雨の日に来たかったんです。)
また、時期的にも終わりかけであることは予測はしていました。

ただ、南側の大きな池泉式庭園では、キリシマツツジがちょうど見ごろをむかえていました。
鮮やかな緑の新緑と赤いツツジ、そして赤い絨毯も含めた赤と緑の素晴らしいコントラストが楽しめました。

2017年5月3日訪問、撮影です。


正伝永源院(しょうでんえいげんいん)の説明・見所・アクセスなど


建仁寺(けんにんじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



玄関です。落ち着いた空気、雰囲気と緑が美しいです。
落ち着いた雰囲気と緑が美しい正伝永源院の玄関

方丈南側の池泉式庭園です。
緑が綺麗です。ただ、ハイビャクシンが少し痛んでしまっている様です。
緑の綺麗な正伝永源院の方丈南側の池泉式庭園

庭園の奥に真っ赤なキリシマツツジが見えます。鮮やかです。
庭園の奥に見える鮮やかで真っ赤なキリシマツツジ

方丈西側の庭園です。赤もさることながら緑も絶品です。
正伝永源院の方丈西側の庭園の赤い躑躅と絶品の緑

先はお茶室になっており、その前にも赤いキリシマツツジがあります。
格子から煌びやかな赤が見えています。
格子から見えるお茶室前の煌びやかな赤いキリシマツツジ

これはこれで風情があります。
でも目の前に行きたかったのが正直なところです。
高画質 写真 正伝永源院 キリシマツツジ

方丈東側のツツジの庭園です。
今年はタイミングがあわず、全体的には盛り過ぎでした。
ここの庭園とツツジは雨か曇りがお勧めです。
晴れでも綺麗ですが、影ができてしまうのと、光って色合いが薄くなってしまいます。
正伝永源院の方丈東側のツツジの庭園

まだまだ元気なツツジも一部残っていました。
残るまだまだ元気なツツジ

全体的には盛り過ぎでしたが、場所や角度を変えると結構誤魔化せて綺麗に見えます。
場所や角度を変えると結構誤魔化せて綺麗に見える躑躅

まだ残っている見ごろのキリシマツツジです。
まだ残っている見ごろのキリシマツツジ

良い感じにアゲハ蝶がいます。絵になる春の風景です。
良い感じにアゲハ蝶がいるツツジの絵になる春の風景

華やかで妖艶な散りも見事です。
Kyoto Shoden-eigenin Temple azalea

華やかさ、煌びやかさの中にも風情が漂う色とりどりの春の彩りです。
華やかさや煌びやかさの中にも風情が漂う色とりどりの春の彩り

再び方丈南側の庭園です。
眩い新緑の奥に煌くツツジが見えます。
正伝永源院の方丈南側の眩い新緑と煌くツツジ

普通のツツジ(おそらく平戸ツツジ)もあります。
正伝永源院の普通の平戸ツツジ

趣きある石や松も真っ赤なツツジを演出します。。
趣きある石や松が演出する真っ赤なツツジ

緑と赤の春色のコントラストが綺麗です。
正伝永源院の緑と赤の綺麗な春色のコントラスト

赤い絨毯を入れると雰囲気が変わります。格子越しから見えるツツジも綺麗です。
雰囲気の変わる赤い絨毯と格子越しに見える綺麗なツツジ

キリシマツツジの赤い水鏡です。
正伝永源院のキリシマツツジの赤い水鏡

春の鮮やかで鮮烈な色合いです。
正伝永源院の春の鮮やかで鮮烈な色合い

正伝永源院のの素晴らしいツツジや新緑と春の情景に感謝です。
正伝永源院のの素晴らしいツツジや新緑と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です