建仁寺 牡丹 法堂に咲く色とりどりのボタンの花

建仁寺 牡丹 法堂に咲く色とりどりのボタンの花

京都市東山区大和大路四条下る小松町にある建仁寺(けんにんじ)の牡丹(ボタン)です。

建仁寺の法堂の周りには多種多様の牡丹が植えられています。
春の桜が終わるころに次々に咲き出し、色とりどりの大輪の花が法堂を取り囲みます。
法堂の窓を背景にした絵になる牡丹が楽しめます。

建仁寺の牡丹はあまり知られておらず、京都の牡丹の隠れた名所となっています。

2017年5月3日訪問、撮影です。


建仁寺(けんにんじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



法堂の周りに色とりどりの牡丹の花が咲いています。
法堂の周りに咲く色とりどりの牡丹の花

春の華やかな雰囲気につつまれる建仁寺です。
春の華やかな雰囲気につつまれる建仁寺

黄色、白、ピンク、濃いピンク、紫などいろんな色があります。
黄色、白、ピンク、濃いピンク、紫などいろんな色のボタンの花

法堂の周辺を彩る牡丹の花です。
法堂の周辺を彩る牡丹の花

法堂の白い壁と窓が牡丹の花と良く合います。
牡丹の花と良く合う法堂の白い壁と窓

華やかさの中に風情もある建仁寺の牡丹です。
華やかさの中に風情もある建仁寺の牡丹

見事な華やかな春の彩りです。
見事な華やかな春の彩り

元気いっぱいに咲くピンクの大輪の牡丹です。
元気いっぱいに咲くピンクの大輪の牡丹

多種多様なボタンの花です。変わった色合いの花もあります。
変わった色合いの花もある多種多様なボタンの花

近くで見ると花びら一枚一枚は可憐で繊細です。
近くで見ると可憐で繊細な花びら一枚一枚

以前よりはだいぶ知名度は上がりましたが、建仁寺は牡丹の穴場、隠れた名所です。
牡丹の花を見るために建仁寺へ行こうという方はまだまだ少ないように思います。
牡丹の隠れた名所の建仁寺(けんにんじ)

鮮烈で鮮やかな色合いの花です。
鮮烈で鮮やかな色合いの花

鮮やかさと華やかさの競演です。
鮮やかさと華やかさの競演

情熱的な色と言えるかも知れません。
Kyoto Kennin-ji Temple peony

濃いピンクっぽい色です。ピンクと言えばピンクですが、何とも不思議な色合いです。
何とも不思議な濃いピンクっぽい色の牡丹の花

法堂の窓との組み合わせが絵になります。
法堂の窓との組み合わせが絵になる建仁寺の牡丹

こちらはシンプルな色合いの花です。
シンプルな色合いのボタンの花

爽やかな純白の牡丹の花です。
爽やかな純白の牡丹の花

北側だけ、南側だけなどではなく、法堂の周り(東西南北)全てに牡丹が植えられています。
法堂の周りの東西南北全てに牡丹が植えられている建仁寺

満開、見ごろをむかえています。
高画質 写真 建仁寺 牡丹

立派な花びらをたくさんつけて咲き誇る牡丹です。
立派な花びらをたくさんつけて咲き誇る牡丹

同じ花びらの中でもだんだん色が変わっています。
同じ花びらの中でもだんだん色が変わるボタンの花

可愛いピンク色の牡丹です。
建仁寺の可愛いピンク色の牡丹

同じ牡丹の花でも種類によって花の形が違います。
種類によって花の形が違う牡丹の花

今回は法堂の外から眺めましたが、法堂から(内側から)眺めると
また違った雰囲気で楽しめるのかなと思います。
まぁ、法堂に入るには拝観料がいりますが…。

ちなみに今回は牡丹のみが目当てだったので中には入りませんでしたが、
建仁寺は拝観料を払って中に入る価値は十分すぎるくらいにあります。
高画質 牡丹 建仁寺 画像

建仁寺の素晴らしい牡丹の花と春の情景に感謝です。
建仁寺の素晴らしい牡丹の花と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です