乙訓寺 紅葉 多彩な秋に染まる洛西のもみじの穴場

乙訓寺 紅葉 洛西の紅葉の穴場

京都府長岡京市今里にある乙訓寺(おとくにでら)の紅葉です。

乙訓寺は牡丹で有名なお寺ですが紅葉も多くあります。
場所は光明寺から歩いて15分ほどです。
光明寺が凄い人だったので近くの乙訓寺も混んでいるのかと思いました。
しかし、実際行ってみると嘘のように人がいません。

パラパラ人が来る程度です。団体客なども来ません。
何回か境内に自分一人の時間帯もあり貸切状態でした。

紅葉はどうかと言うとむっちゃ綺麗で見ごろでした。
葉っぱも傷んでおらず凄く良い状態でした。
ミカンか何かの柑橘系の実と一緒に紅葉を見られる場所もあります。
派手さや売りはないかも知れませんが見事な紅葉を楽しめました。

完全に京都洛西の紅葉の穴場と認定して良いでしょう。

2016年11月29日訪問、撮影です。


乙訓寺(おとくにでら)の説明・見所・アクセスなど


広告



赤い表門と紅葉です。絵になる秋の光景です。
乙訓寺の絵になる赤い表門と紅葉

入口で出迎えてくれる雄大な紅葉です。良い感じに色づいています。
乙訓寺の入口で出迎えてくれる雄大な紅葉

赤い門の額縁の紅葉です。鮮やかな朱色が目を引く紅葉です。
赤い門の額縁の紅葉

空を覆う立派な紅葉です。葉の状態も非常に良さそうです。
autumn leaves Otokuni-dera Temple in Kyoto,Japan

鎮守八幡社と紅葉です。紅葉が溢れています。山茶花の花も綺麗に散っています。
乙訓寺の鎮守八幡社と紅葉と散った山茶花の花

聖観音と紅葉です。紅葉が優雅に枝を伸ばしています。
乙訓寺の聖観音と紅葉

観音様を彩る鮮やかな赤い紅葉です。苔や竹と一緒に風情ある秋色の空間を作り出しています。
観音様を彩る鮮やかな赤い紅葉

鐘楼と燃えるような赤さの紅葉です。境内の至るところで紅葉が色づいています。
乙訓寺の鐘楼と燃えるような赤さの紅葉

早良親王供養塔と紅葉です。背後で炎のような紅葉が華やぎます。
乙訓寺の早良親王供養塔と炎のような紅葉

鮮烈な色合いの赤さです。良く色づいています。
早良親王供養塔と鮮烈な赤さの紅葉

本堂の屋根と溢れんばかりの紅葉です。
乙訓寺の本堂の屋根と溢れんばかりの紅葉

鐘楼近くに柑橘樹があり、オレンジ色の実がいっぱいなっています。
乙訓寺のオレンジ色の実がなる柑橘樹

乙訓寺の柑橘樹の説明

柑橘樹の横に真っ赤な紅葉があります。乙訓寺だけの紅葉と柑橘樹のコラボです。
乙訓寺だけの紅葉と柑橘樹のコラボ

赤い紅葉が青空に映えます。太陽に照らされ煌く紅葉です。
太陽に照らされ煌く赤い紅葉

圧倒的な煌びやかな紅葉です。晩秋の乙訓寺を華やかに染めています。
Kyoto Otokuni-dera Temple colored leaves

密度の濃い紅葉です。真っ赤な葉が秋風に揺らぎます。
密度の濃い秋風に揺らぐ紅葉

紅葉と柑橘樹の奥には鐘楼や本堂も見えています。
高画質 写真 乙訓寺 紅葉 柑橘樹

柑橘の実と紅葉です。紅葉が演出する丸いオレンジの柑橘の実です。
紅葉が演出する丸いオレンジの柑橘の実

柑橘の実の向こうで輝く紅葉です。さらに奥には鐘楼も見えています。
柑橘の実の向こうで輝く紅葉

紅葉も柑橘も最高の見ごろです。赤、オレンジ、緑のコントラストも綺麗です。
乙訓寺の最高の見ごろの紅葉と柑橘

普段はあまり目にしない珍しい秋の光景でした。
乙訓寺の素晴らしい紅葉と柑橘と秋の情景に感謝です。
乙訓寺の素晴らしい紅葉と柑橘と秋の情景に感謝

広告

  

コメント

  1. 昨日、山崎聖天のこと教えて頂き、ありがとうございます。本当に行って良かったです。朝の光が幻想的な写真を作り出してくれました。お寺も雰囲気があって、非常に気に入りました。一つだけ残念なのは、稲荷神社に気付かず、そこの写真だけは撮れませんでした。その他は同じ方面の宝寺や大念寺も行ってきました。
    明日は乙訓寺に行こうと思いますが、ボタンの時期以外は拝観料は要らないという情報も見ましたので、実際はどうでしょうか?

    1. 吉田様。
      山崎聖天行かれたんですね。良かったです。

      乙訓寺は拝観料不要でした。受付もなくそのまま入れます。
      タイミングにもよるかと思いますが、本当に人はいません。
      入口付近の紅葉がまず綺麗です。続いてミカンの紅葉(←勝手に名前付けてます)も綺麗です。

  2. ありがとうございます!では明日行ってきます!~
    追伸:今日の風で散ってなかったらいいですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です