京都 光明寺 紅葉 西山のもみじの名所


京都 光明寺 紅葉 西山のもみじの名所

京都府長岡京市粟生西条ノ内にある光明寺(こうみょうじ)の紅葉です。

当初、今年は光明寺の紅葉には行く予定はありませんでした。
それはポケモンGOの歩きスマホがいっぱいいるからです。

しかし、今年の光明寺は大人気らしく、紅葉狩りの観光客が凄い来ているとの噂・情報がありました。
そうなるとポケモンGOがいようといまいと関係ありません。
ポケモンGOが邪魔になるのは、せっかく観光客がいないのに歩きスマホをしているからです。
前に光明寺の紅葉に行ったのは2013年だったので、久しぶりに行くことに決めました。

人が多いと言えども、京都市内の名所ほどではないと甘く見ていました。
しかし、開門1時間くらい前に到着しましたが、既にカメラを持った人が数人チラホラ。
平日にも関わらず、開門時間15分位前には長蛇の列が出来ていました。
その上、大型バスが乗り付けられ、団体客が大量にやってきました。
光明寺がえらいことになってしまっていました。

2013年に行った際には、そこまで人は多くなかったです。
多いのは多かったですが、少し待てば人のいないもみじ参道の写真も撮れました。
ちなみに「もみじ参道」とは、もみじ・カエデの密集した長い参道で人気のスポットです。
光明寺はここ1、2年で急激に人気が出たのだと思います。

警備が緩いせいもあり、開門時間の間際には
どんどん順番抜かしをして前へ出てくる人もいっぱいいました。
当然ながら開門ダッシュを強いられ、息切れしました。
何とかもみじ参道の写真は撮れましたが、タイミング悪く強い日差しがさしていました。
その後曇りましたが、人が多すぎてもはやもみじ参道の写真は撮れない状態でした。

しかも、もみじ参道はまだ時期が早かったです。6~7分くらいでした。
おそらく有料拝観期間が終了する12月5日ころが良い状態だと思います。

今年の光明寺は見ごろもバラつきが大きく、本堂横や勅使門前は見ごろ、
その他は終了しているところも多いです。
どこの場所もそうですが、広い境内であれば、一斉に見ごろをむかえることは難しいです。
何回も通って初めて全て見られるのだと思います。

何であれ、見ごろの場所の紅葉はやっぱり綺麗でした。

2016年11月29日訪問、撮影です。


光明寺(こうみょうじ)の説明・見所・アクセスなど


(後日更新致します。
 写真が大量に溜まっているため、いつ更新できるか分りません。
 申し訳ございません。

 ブログ更新はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスでお知らせしています。
 なお、現在インスタグラムが一番早い写真更新です。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です