今熊野観音寺 藤 紫と白の春の彩り

今熊野観音寺 藤 紫と白の春の彩り

京都市東山区泉涌寺山内町にある泉涌寺(せんにゅうじ)塔頭の
今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)の藤(フジ)(藤の花)です。

今熊野観音寺は京都の藤の楽しめるお寺です。
物凄く大きな藤の木があったり、数が多いわけではありませんので、名所と呼べるかどうかは分りません。
しかし、名所かどうかは別として、大師堂前では春には素晴らしい藤の花を楽しめます。

今熊野観音寺には、一般に良く見かける紫の藤の花だけではく、白い花の白藤(しらふじ)もあります。
二色の藤の花を一緒に楽しめます。

2017年5月3日訪問、撮影です。


今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)の説明・見所・アクセスなど


泉涌寺(せんにゅうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



大師堂と藤の花です。
今熊野観音寺の大師堂と藤の花

この時期は新緑も綺麗です。見事な爽やかな緑につつまれています。
見事な爽やかな緑につつまれる今熊野観音寺の綺麗な新緑

向かって右が白藤、左が紫の藤です。石仏さんが見守ります。
できれば排水路をずらしてほしかったですが、こればかりは仕方ないのでしょう。
石仏さんが見守る今熊野観音寺の白藤と紫の藤

鮮やかな紫の藤の花です。
今熊野観音寺の鮮やかな紫の藤の花

近くで見ると、造り・色合いとも非常に繊細です。
近くで見ると造りや色合いともに非常に繊細な藤の花

幻想的な春の彩りです。自然のなせる業です。
自然のなせる業の幻想的な春の彩り

本堂を背景にした美しい藤の花です。
今熊野観音寺の本堂を背景にした美しい藤の花

暖かで華やかな春の雰囲気が漂います。
漂う暖かで華やかな春の雰囲気

緑と紫のコントラスト、絶妙な色合いも楽しめます。
Kyoto Imakumano-kannon-ji Temple wisteria and wisteria

しなやかに咲き誇る満開の白藤です。
今熊野観音寺のしなやかに咲き誇る満開の白藤

降り注ぐ華やかな春の彩りです。
降り注ぐ華やかな春の彩り

賑やかな色とりどりの春色につつまれる今熊野観音寺です。
賑やかな色とりどりの春色につつまれる今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)

フワフワとしてぶら下がっています。よく見ると藤は不思議な花です。
フワフワとしてぶら下がる不思議な藤の花

白と紫の優雅な花の競演です。
白と紫の優雅な花の競演

圧倒的な緑と華やかな藤の彩りです。
今熊野観音寺の圧倒的な緑と華やかな藤の彩り

今熊野観音寺は藤の名所です。
藤の名所の今熊野観音寺

名所と言っても藤としての知名度はあまり高くないため、
藤の穴場もしくは藤の隠れた名所と言えるでしょう。
高画質 写真 今熊野観音寺 藤

降り注ぐ白藤のシャワーです。
降り注ぐ白藤のシャワー

石仏さんたちも華やかな藤の花を楽しんでいるのでしょう。
石仏さんも楽しむ華やかな藤の花

本堂(本堂の上)からの眺めです。
大師堂、新緑なども入れて広くみると雰囲気が異なります。緑の世界で藤が良いアクセントになっています。
今熊野観音寺の本堂(本堂の上)から眺めた藤の花と新緑

上から見下ろすのも良し、下から見上げるのも良しです。美しい春の彩りです。
上から見下ろしても下から見上げても美しい春の彩り

今熊野観音寺の素晴らしい藤の花や春の情景に感謝です。
今熊野観音寺の素晴らしい藤の花や春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です