由岐神社 新緑 拝殿を通る参道と大杉と緑


由岐神社 新緑 拝殿を通る参道と大杉と緑

京都市左京区鞍馬本町にある由岐神社(ゆきじんじゃ)の新緑などです。

由岐神社は、鞍馬寺の鎮守社であり、鞍馬の火祭などでも知られます。

由岐神社の見所の一つは拝殿です。
神社には本殿の前に四角い拝殿がありますが、通常は右か左によけて横を通ります。
この由岐神社の拝殿は、左右二つに分けて真ん中を通す「割拝殿」という形式です。
また、山の斜面にそって建つ「懸造(かけづくり)」という形式でもあります。

鞍馬寺本堂(金堂)へ行く際は、仁王門付近から歩いて登るかケーブルカーで登るかです。
ケーブルカーで登るとこの由岐神社を通り過ぎてしまいます。
鞍馬寺へ行った際は、せっかくなのでこの由岐神社もあわせて拝観するのが良いでしょう。
仁王門付近からさほど距離はないため、ケーブルカーで登る場合でも少し歩けば行けます。

2017年5月17日訪問、撮影です。


鞍馬寺(くらまでら)・由岐神社(ゆきじんじゃ)の説明・見所・アクセスなど


(※後日更新致します。
  写真が大量に溜まっているため、大きく遅れます。更新目処も不明です。
  更新する以上に新しい写真が入ってくるため、どんどん遅れていってます。

  ご了承下さいませ。申し訳ございません。

  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です