安積親王陵墓 和束町の太鼓山古墳と釜塚の茶畑

安積親王陵墓 和束町の太鼓山古墳と釜塚の茶畑

京都府相楽郡和束町の白栖(しらす)にある安積親王陵墓(あさかしんのうりょうぼ)や
近くの釜塚(かまつか)などのお茶畑です。

安積親王陵墓のある白栖地区はお茶の名所の石寺地区と原山地区の間くらいにあります。
安積親王陵墓は和束町では「太鼓山(たいこ山)」「太鼓山古墳」と呼ばれるそうです。
青空の下で独特の緑の景色、お茶畑の素晴らしい景観が楽しめます。

2016年10月19日訪問、撮影です。


和束町(わづかちょう)の説明・見所・アクセスなど


広告



安積親王(あさかしんのう・あさかのみこ)は聖武天皇の子供であり、若くして亡くなられたそうです。
一説によると毒殺されたとも言われているそうです。
その安積親王さんのお墓である安積親王陵墓が和束町にあります。

奈良交通和束木津線バス「和束山の家」バス停が最寄です。
白栖という地区にありますが「白栖口」バス停は少し離れているので注意しましょう。

この安積親王陵墓からは隣や向かいの釜塚(かまつか)地区のお茶畑も見えます。

また、安積親王陵墓から名所の石寺地区までは少し距離がありますが十分歩けます。
道中綺麗なお茶畑もいっぱいあるので時間があれば歩くのも良いと思います。

こちらは安積親王陵墓付近の白栖(しらす)地区のお茶畑です。
安積親王陵墓と石寺地区の間です。
白栖(しらす)地区のお茶畑

緑のお茶畑ロールが何重にも重なっています。
何重にも重なる緑のお茶畑ロール

煌びやかな見事なお茶畑がいっぱいあります。
いっぱいある煌びやかな見事なお茶畑

清々しい青空と空気につつまれた一面に広がるお茶畑です。
清々しい青空と空気につつまれた一面に広がるお茶畑

至るところに素晴らしいお茶畑があります。
一部の名所だけにお茶畑があるのではなく、和束町は町中にお茶畑があります。
一部の名所だけではなく町中に素晴らしいお茶畑がある和束町

絶妙の丸みを帯びた深い緑のお茶畑です。
絶妙の丸みを帯びた深い緑のお茶畑

こちらは釜塚(かまつか)地区のお茶畑です。安積親王陵墓の東側です。
安積親王陵墓の東側に位置する釜塚(かまつか)地区のお茶畑

優しい色合いの緑色をしたお茶畑です。
優しい色合いの緑色をしたお茶畑

安積親王陵墓の南側の山のお茶畑です。
安積親王陵墓の南側の山のお茶畑

いろんな形のお茶畑が密集しています。
いろんな形のお茶畑が密集する釜塚地区

結構な急勾配と思われる斜面にも見事にお茶畑が作られています。
結構な急勾配と思われる斜面にも見事に作られるお茶畑

鮮やかな緑色から深い緑色まで色んな緑色で賑わっています。
鮮やかな緑色から深い緑色まで色んな緑色で賑わう和束町の茶畑

隙間があればお茶畑が作られています。山の表面はほぼお茶畑です。
隙間なくお茶畑が作られる山の表面

安積親王陵墓(あさかしんのうりょうぼ)です。
和束町の安積親王陵墓(あさかしんのうりょうぼ)

周りにはお茶畑が広がっています。
周りにはお茶畑が広がる安積親王陵墓

青空と緑のお茶畑のコントラストも綺麗です。
青空と緑のお茶畑の綺麗なコントラスト

お墓ではありますが爽快な景色、眺めです。
安積親王陵墓は「太鼓山(たいこ山)」や「太鼓山古墳」などとも呼ばれるそうです。
爽快な景色と眺めの太鼓山と呼ばれる安積親王陵墓の茶畑

個人の自由・判断ですがしっかりお参りもしましょう。
天皇のお墓なので宮内庁管理のようです。良く見るタイプの立て札です。
宮内庁管理の安積親王陵墓と良く見るタイプの立て札

安積親王陵墓と白栖地区や釜塚地区の素晴らしいお茶畑に感謝です。
安積親王陵墓と白栖地区や釜塚地区の素晴らしいお茶畑

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です