等持院 さつき 華やかな水辺の彩りと緑の庭園


等持院 さつき 華やかな水辺の彩りと緑の庭園

京都市北区等持院北町にある等持院(とうじいん)の皐月(さつき)などです。

等持院はサツキの名所です。
西の庭園(芙蓉池)、東の庭園(心字池)、方丈庭園のいずれにもサツキがあり、
春にはピンクや朱色の花を咲かせ、庭園を華やかに彩ります。

中でも西の庭園の芙蓉池が一番のサツキの名所であり、
芙蓉池の真ん中の島、周辺などにたくさんのサツキが植えられています。
また芙蓉池の周りには書院、方丈、茶室「清漣亭」などもあり、
いろんな角度から様々な水辺の鮮やかな景色、風情ある景色を楽しめます。

2017年6月1日訪問、撮影です。


等持院(とうじいん)の説明・見所・アクセスなど


広告



表門です。
等持院の表門

方丈南庭園です。青もみじも立派です。
方丈南庭園 等持院

庭園の片隅でサツキが咲いています。
等持院の方丈南庭のさつき

「心字池(しんじいけ)」です。この池は水鏡が綺麗です。
心字池 等持院

サツキが少しと花菖蒲(ハナショウブ)が咲いています。
等持院の心地池の花菖蒲(ハナショウブ)

「芙蓉池(ふようち)」です。
方丈側からの眺めです。サツキが見ごろです。
芙蓉池 さつき

等持院の芙蓉池の説明

美しい緑の中に華やかなサツキが咲き誇っています。
サツキが満開の等持院の芙蓉池(ふうようち)

等持院はサツキの名所として知られています。
ただし、等持院自体凄い混むということがほとんどありません。
これは紅葉の時期も同じで空いていることが多いです。サツキの時期もゆっくり拝観できます。
サツキの名所の等持院(とうじいん)

日が差すと煌びやかに輝きます。
あまり強すぎる日差しは良くありませんが、弱めの日差しなら違った雰囲気を楽しめます。
奥に見えているのは茶室「清漣亭(せいれんてい)」です。
茶室「清漣亭(せいれんてい)」とサツキ

水辺の鮮やかなピンクのサツキです。
等持院の芙蓉池のピンクのサツキ

サツキの水鏡も綺麗です。
サツキと水鏡が綺麗な等持院の芙蓉池

清漣亭とサツキの風情ある情景です。
清漣亭(せいれんてい)とサツキの風情ある情景

サツキは株ごとに時期がずれるなど、なかなか咲きそろうことがありませんが、
今年(2017年)の等持院は全体的に綺麗に咲きそろいました。
等持院の美しい緑と鮮やかな皐月

少し違う角度から眺めた芙蓉池、清漣亭とサツキです。
緑とピンク、朱色の色合いが綺麗です。
Azalea and green Tojiin-Temple in Kyoto,Japan

書院もしくは書院側から眺めた芙蓉池とサツキです。
等持院の書院から眺めたサツキの芙蓉池

当然ながらこれまた違った雰囲気、情景を楽しめます。
芙蓉池の鮮やかなピンクのサツキ

芙蓉池の真ん中の島は「蓬莱島」と言います。
その蓬莱島のサツキです。蓬莱島には岩なども配されています。
等持院の蓬莱島のサツキ

日が当たり煌びやかなサツキです。緑も美しいです。
等持院の芙蓉池の煌びやかなサツキ

華やかな春の水辺の景色です。
蓬莱島と芙蓉池の春の水辺の彩り

茶室「清漣亭」側から眺めた芙蓉池です。方丈が大きく見えています。
芙蓉池と方丈

蹲(つくばい)と方丈、そして美しい緑です。
方丈と蹲(つくばい)

芙蓉池の鮮やかな彩りです。
サツキが満開の等持院の芙蓉池

鯉さんも泳いでいます。
芙蓉池を泳ぐ鯉と皐月の花

満開、見ごろです。優雅な景色です。
等持院の方丈と満開のサツキ

少し場所を変えて違う角度からです。方丈が正面に見えます。
サツキが見事に咲き誇っています。
サツキが咲き誇る等持院の芙蓉池と方丈

ピンクや朱色のサツキが緑に映えて鮮やかです。
鮮やかなサツキに彩られた等持院

芙蓉池は主に三方向から眺めることができ、それぞれ違った趣きが楽しめます。
Kyoto Tojiin-Temple azalea

緑とピンクや朱色のコントラストが綺麗です。
等持院の緑とさつきのピンクのコントラスト

満開のサツキの花に丸く綺麗に手入れされた株、岩や飛び石など素晴らしすぎる景色です。
Kyoto Toji-in Temple azalea

極上のサツキです。
蓬莱島だけでなく、芙蓉池も入れるとさらに違った見え方がしてきます。
等持院の芙蓉池の蓬莱島の極上のサツキ

素晴らしすぎるサツキ、庭園に感謝、感謝です。
鮮やかなサツキにつつまれた等持院の芙蓉池と方丈


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です