鮮やかな芝桜と華やかなしだれ桜 多彩な春の正法寺

正法寺の紫の芝桜とピンクのしだれ桜

京都市西京区大原野南春日町にある正法寺(しょうぼうじ)のしだれ桜や芝桜です。

阪急京都線の東向日駅からタクシーに乗りました。
バスはタイミングが合わなかったのと、歩くのはさすがに少し距離があります。
歩けないことはないですが、この時期の時間のロスが勿体無いです。

タクシーの運転手の方は、正法寺を「しょうほうじ」と発音されていました。
正式にはおそらく「しょうぼうじ」だと思っていましたが、
地元の方の言うことが正しいということもあります。
正式・公式には「しょうぼうじ」だったとしても、
地元の方が「しょうほうじ」と仰るのなら「しょうほうじ」なのだと思います。
要はどっちも正しいと思います。

正法寺は京都洛西の穴場のお寺です。
春には綺麗な桜が見られますし、お庭も綺麗に手入れされています。
それでも人はまばらです。
確かに交通の便はあまりよくありませんが、もう少し人気があっても良いお寺だと思います。

春日不動尊前、遍照塔前や石庭などにしだれ桜があります。
遍照塔前にはしだれ桜の他に花壇があり、芝桜などが綺麗に植えられてありました。


正法寺(しょうぼうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



正法寺の春日不動堂(左)や朱色が鮮やかな遍照堂(右)などです。
正法寺の春日不動堂や朱色が鮮やかな遍照堂

正法寺の説明

春日不動明王のしだれ桜と芝桜です。
正法寺の春日不動明王のしだれ桜と芝桜

可憐な桜がしなやかに枝垂れます。
しなやかに枝垂れる可憐な桜

コントラストも見事な綺麗な芝桜です。
正法寺のコントラストも見事な綺麗な芝桜

満開の花をいっぱいつけて咲き誇るしだれ桜です。
満開の花をいっぱいつけて咲き誇るしだれ桜

華やかな春色につつまれる春日不動堂です。
華やかな春色につつまれる春日不動堂

遍照堂(へんじょうどう)前に花壇があり、芝桜などが綺麗に咲いています。
遍照堂(へんじょうどう)前の芝桜などが綺麗に咲く花壇

色鮮やかな絶品のピンクの芝桜です。
正法寺の色鮮やかな絶品のピンクの芝桜

しだれ桜と遍照堂を背景にした芝桜です。
しだれ桜と遍照堂を背景にした芝桜

蟷螂が美しい芝桜を演出します。
蟷螂が演出する美しい芝桜

しだれ桜が降り注ぐ良く手入れされた見事な芝桜です。
正法寺のしだれ桜が降り注ぐ良く手入れされた見事な芝桜

花壇は色とりどりの花々で溢れています。
色とりどりの花々で溢れる正法寺の花壇

遍照塔としだれ桜と芝桜の絵になる春の風景です。
遍照塔としだれ桜と芝桜の絵になる春の風景

素晴らしい色合い、美しさの芝桜です。
先ほどピンクと言いましたが紫の方が近いかも知れません。
紫の方が近いかも知れない素晴らしい色合いと美しさの芝桜

遍照塔としだれ桜です。
正法寺の遍照塔としだれ桜

遍照塔の鮮やかな朱色に華やかな桜のピンクが映えます。
遍照塔の鮮やかな朱色に映える華やかな桜のピンク

多様な桜につつまれた遍照塔です。
多様な桜につつまれた遍照塔

美しく優しい色合いのピンクのしだれ桜です。
美しく優しい色合いのピンクのしだれ桜

観音様も華やかに彩る桜です。
観音様も華やかに彩る正法寺の桜

満開のしだれ桜に彩られた上品な遍照塔です。
満開のしだれ桜に彩られた上品な遍照塔

春日稲荷社と桜です。橋の下では芝桜が咲いています。
橋の下では芝桜が咲く春日稲荷社と桜

淡いピンクの桜につつまれた春日稲荷社です。
淡いピンクの桜につつまれた春日稲荷社

山門近くに石楠花が咲いています。白とピンクの淡い色合いです。
山門近くに咲く白とピンクの淡い色合いの石楠花

石庭です。綺麗な波文様の白砂の上に力強い岩や木が配されています。
正法寺は「石の寺」や「動物の岩の寺」などとも呼ばれます。
「石の寺」とも呼ばれる正法寺の綺麗な波文様の白砂の上に力強い岩や木が配された石庭

大きな岩が動物を象っているそうです。周囲の木々や緑の手入れもしっかりされています。
大きな岩が動物を象っている正法寺

本堂前の庭園です。
正法寺の本堂前の庭園

苔の中に白砂の川が表現された見事な枯山水庭園です。
多種多様な植物や緑、飛び石が配されています。
苔の中に白砂の川が表現された見事な枯山水庭園

どこも本当に綺麗に整備、手入れされています。素晴らしいです。
ここの拝観料は300円と安く、訪れる人自体もまばらです。
おそらく拝観料だけではここまでやっていけないと思います。
何か大きな力があるのでしょう。ありがたや。
高画質 写真 庭園 正法寺

水琴窟です。耳を近づけると音が聞こえます。
耳を近づけると音が聞こえる水琴窟

宝生苑(ほうしょうえん)です。真ん中と奥にしだれ桜があります。
真ん中と奥にしだれ桜がある宝生苑(ほうしょうえん)

どの岩がどの動物かなどの説明の絵があります。
正法寺の宝生苑のどの岩がどの動物かなどの説明の絵

満開のしだれ桜が庭園の中央で咲き誇ります。
まだ若い木のようです。これからまだまだ大きくなると思います。
庭園の中央で咲き誇る満開のしだれ桜

綺麗な庭園です。色合いも美しく良く手入れが行き届いています。
色合いも美しく良く手入れが行き届いた綺麗な庭園の宝生苑

緑や花々もたくさん植えられており彩りもあります。
緑や花々もたくさん植えられており彩りもある宝生苑

水辺に佇む可愛い燈籠です。
水辺に佇む可愛い燈籠

南側の庭園です。波文様の砂と石畳の参道の向こうには池が広がっています。
波文様の砂と石畳の参道の向こうには池が広がる正法寺の南側の庭園

再び宝生苑です。美しい庭園に佇む圧倒的なしだれ桜です。
高画質 しだれ桜 宝生苑 画像

見事です。ただ、青空で是非とも見たい景色ではあります。
青空で是非とも見たい見事な景色

奥のしだれ桜も満開です。
宝生苑の満開の奥のしだれ桜

鮮やかなピンクが周囲を春色につつみます。
周囲を春色につつむ鮮やかなピンク

正法寺の素晴らしい桜や芝桜と春の彩りに感謝です。
正法寺の素晴らしい桜や芝桜と春の彩り

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です