琥珀流し 12月 京都の甘味処 大極殿 栖園(せいえん)


京都甘味処大客殿栖園(せいえん)の美味しい琥珀流し12月の黒豆味

2016年の黒豆味の琥珀流し

京都市中京区にある甘味処「栖園(せいえん)」さんです。

2015年12月13日訪問、撮影です。
甘味処の大極殿 栖園(せいえん)の外観

甘味処の人気の栖園(せいえん)

広告



店内です。
人気の甘味処の大極殿栖園の店内

噂の甘味処のせいえんの店内

今日は空いていたのでこんな写真も撮れました。
甘味処大極殿栖園(せいえん)の店内と中庭

中庭です。
甘味処栖園(せいえん)の中庭

メニューです。
甘味処のせいえんのメニュー

甘味処栖園のメニュー 12月

「琥珀流し」(税込660円)をいただきました。

琥珀流しは栖園さん特製の寒天です。毎月味が変わります。

11月は黒豆味です。

京都の甘味処栖園(せいえん)の琥珀流し 12月(黒豆味)(税込660円)

見た目が美しいです。
甘味処の大極殿 栖園(せいえん)の12月の黒豆味の琥珀流し

黒豆が光っています。
栖園 琥珀流し 12月 黒豆味 せいえん 甘味処

甘味処せいえんの人気の琥珀流し 12月(黒豆味)

旨味と甘みの詰まったしっかりした黒豆とプルプルの寒天です。
黒豆だけでも美味しいです。
多分良い黒豆を使っているのでしょう。
噂の甘味処の栖園の人気の琥珀流し12月の黒豆

黒豆 栖園 12月 琥珀流し 甘味処 和スイーツ

人気の甘味処の栖園(せいえん)特製の寒天の琥珀流し12月

蜜はほのかな甘さです。
黒豆と寒天がなぜか絶妙に合います。
気のせいか、少しチョコのような風味もします。
人気の琥珀流しの12月の黒豆味(大極殿 栖園 せいえん)

期待を裏切らない美味しさと美しさです。
和スイーツの栖園(せいえん)の琥珀流し 12月(黒豆)

今日も美味しくいただけました。

これで栖園さんの琥珀流しは1年12ヶ月分の全種類完全制覇です!

甘味処のせいえんの人気の琥珀流し 12月(税込み660円)

『大極殿 栖園』を Google 検索


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です