瑠璃光院 紅葉 究極の秋の彩り


瑠璃光院 紅葉 究極の秋の彩り

京都市左京区上高野東山にある瑠璃光院(るりこういん)の紅葉です。

瑠璃光院は現在一般公開しておりません。
理由は「歴史的建造物の保存と文化財保護のため」(「京都 八瀬大原 瑠璃光院」公式サイトより)です。
分かりやすく言えば、美しすぎて観光客がいっぱい来すぎたためです。

今回は特別拝観の際の様子です。

書院一階から眺める鮮やかな瑠璃の庭、二階から眺める色とりどりの圧巻の紅葉、
茶庵から眺める風情ある臥龍の庭など見所が満載です。
京都の美しすぎる紅葉、究極の紅葉、究極の秋の彩りと言って良いでしょう。

2014年11月26日訪問、撮影です。


≪2017年11月9日追記≫
瑠璃光院は観光客が増えすぎたため、公開していない時期がありましたが、
現在は春と秋に特別公開期間を設けています。
ただし、秋の紅葉が見ごろの時期には、拝観するまで数時間待ちの状態の日もあります。
今後も非公開になる可能性はあります。


瑠璃光院(るりこういん)の説明・見所・アクセスなど


広告



山門です。
八瀬瑠璃光院の山門

八瀬瑠璃光院(るりこういん)の説明

山門の周辺を柔らかな紅葉が彩っています。
山門付近の柔らかな紅葉

山門を彩る紅葉の奥に参道、石段が見えます。
山門を彩る紅葉と奥の石段

参道の石段です。山門をくぐって進みます。
雨に濡れてしっとりとしており、ところどころ紅葉が散っています。
瑠璃光院の雨に濡れた石段

参道脇の苔と散り紅葉です。大きな岩も配されています。
瑠璃光院の参道脇の苔と散り紅葉

緑の苔の上に鮮やかな紅葉が散っています。華やかな秋の光景です。
瑠璃光院

「山露路の庭(やまろじのにわ)」です。
瑠璃光院の山露路の庭(やまろじのにわ)

苔の築山のようになっており、石塔や大きな岩があります。
周辺は緑や紅葉につつまれています。
山露路の庭の石塔や岩

綺麗な苔の上に真っ赤な紅葉が散っています。絵になる秋の風景です。
綺麗な苔の上に散る真っ赤紅葉j

柔らかな緑の苔に華やかに紅葉が散っています。
まだ入って直ぐのところですが、瑠璃光院の素晴らしさ、奥深さが感じられます。
瑠璃光院の緑の苔に散る華やかな紅葉

玄関前です。池があり小さな橋がかかっています。
瑠璃光院

まだ青葉も残っていますが、上は華やかな紅葉に覆われています。
瑠璃光院

茶庵「喜鶴亭」周辺の緑や散り紅葉です。
茶庵「喜鶴亭」の緑と散り紅葉

瑠璃光院の茶庵「喜鶴亭」

障子の間から緑や紅葉が見えています。風情ある秋の情景です。
障子から見える風情ある秋の情景

苔の上に飛び石や燈籠が配されています。
苔の上に配された燈籠や飛び石

石畳の参道が続き、華やかに紅葉が散っています。
いろんな形や大きさ、色の石が使われた趣きある石畳です。
石畳に散る華やかな紅葉

燈籠の頭にも紅葉が散っています。
燈籠に散る紅葉

淡い緑の苔や石の上に赤い紅葉がぱらぱら散っています。
風情の中に華やかさがあります。
風情の中に華やかさがある苔と散紅葉

苔に覆われた手水鉢です。散り紅葉が彩りを添えています。
茶庵「喜鶴亭」の苔に覆われた手水鉢

華やかな散り紅葉に彩られた苔や石、石畳です。
真っ赤な散紅葉に彩られた苔や石と石畳

落ち着いた雰囲気の中に美しさが宿っています。
瑠璃光院の茶庵「喜鶴亭」の落ち着いた雰囲気に宿る美しさ

「臥龍の庭(がりょうのにわ)」です。茶庵「喜鶴亭」からの眺めです。
瑠璃光院の臥龍の庭(がりょうのにわ)

紅葉が綺麗に色づいています。緑と赤やオレンジのコントラストも綺麗です。
臥龍の庭の緑と赤やオレンジの美しいコントラスト

苔や岩の間に小さな滝、小さな川が流れています。
臥龍の庭の小さな川

臥龍の庭の燈籠と紅葉です。
何となく凛とした燈籠です。今日も燈籠が大活躍です。
臥龍の庭の燈籠と鮮やかな紅葉

苔に覆われた石橋にも鮮やかな紅葉が散っています。
苔に覆われた石橋に散る鮮やかな紅葉

瑠璃光院の見所の一つである風情ある秋の臥龍の庭です。
瑠璃光院の風情ある秋の臥龍の庭

渡り廊下から眺めた臥龍の庭です。
瑠璃光院の渡り廊下より眺めた臥龍の庭

鮮やかな赤い紅葉につつまれています。
臥龍の庭を覆う鮮やかな赤い紅葉

緑と紅葉にそまった風情ある臥龍の庭と茶庵です。
緑と紅葉にそまった風情ある臥龍の庭と茶庵

「瑠璃の庭(るりのにわ)」です。書院一階からの眺めです。
瑠璃光院の「瑠璃の庭(るりのにわ)」

柔らかな苔と見ごろをむかえた鮮やかな紅葉です。
柔らかな苔と見ごろをむかえた紅葉

赤、黄、オレンジなど色とりどりの紅葉があります。
瑠璃の庭の赤や黄やオレンジなどの色とりどりの紅葉

散り紅葉も綺麗です。緑の苔や岩に華やかに散っています。
緑の苔や岩に華やかに散る綺麗な紅葉

見事に濃く色づいています。雨上がり曇った天気も美しさを引き立てます。
瑠璃光院の雨上がりの良く色づいた美しい紅葉

息をのむ美しさです。緑の苔と色とりどりの紅葉とのコントラストも綺麗です。
瑠璃の庭の緑の苔と色とりどりの紅葉とのコントラスト

秋色の紅葉の空間です。
瑠璃の庭の秋色の紅葉の空間

場所や角度が変わると雰囲気も変わります。いろんな見方・撮り方ができます。
様々な見方や撮り方が出来る瑠璃光院の瑠璃の庭

多種多様な緑の植物や岩に散った鮮やかな紅葉です。
多種多様な緑の植物や岩に散った鮮やかな紅葉

庭園の奥に大きな岩があり散り紅葉と雨で輝いています。
散り紅葉と雨で輝く瑠璃の庭と大きな岩

何時間でも見ていられます。最高の庭園と最高の色づきです。
八瀬瑠璃光院の最高の庭園である瑠璃の庭

書院の奥から眺めた風情あり美しくもある瑠璃の庭です。
書院の奥から眺めた風情あり美しくもある瑠璃の庭

書院二階から眺めた北側の紅葉です。鮮やかに色づいています。まさに見ごろです。
八瀬瑠璃光院の見ごろの鮮やかな紅葉

屋根の上で溢れんばかりに色づいています。
瑠璃光院の書院北側の良く色づいた紅葉

書院二階から眺めた瑠璃の庭です。
書院二階から眺めた瑠璃の庭

これ以上ない色づきです。
この年は特に綺麗な年でしたし、行った時の条件も良かったです。
高画質 写真 瑠璃光院 紅葉

緑の苔に散る色とりどりの華やかな紅葉です。
二階から見るとまた違った雰囲気で楽しめます。
瑠璃の庭の緑の苔に散る色とりどりの紅葉

オレンジ色の温かい感じの紅葉です。
書院二階より眺めた瑠璃の庭のオレンジの温かい感じの紅葉

京都の究極の紅葉、究極の秋の彩りです。
Ultimate autumn leaves of Rurikoin-Temple in Kyoto,Japan

最高に色づいた真っ赤な紅葉です。苔の緑に良く映えます。
書院二階より眺めた瑠璃の庭の最高に色づいた真っ赤な紅葉

手前に見えているのは屋根の庇です。二階から見下ろす紅葉もあまりありません。
瑠璃の庭は書院の南と西に開けています。こちらは南側です。
瑠璃光院 高画質 紅葉 写真 瑠璃の庭

瑠璃の庭の西側、書院の西側です。
瑠璃光院の西側の瑠璃の庭

こちらには黄色や淡いオレンジ色の紅葉が多いです。
瑠璃光院の黄色やオレンジ色の紅葉

ちょうど南西方面の赤い紅葉と黄色い紅葉の重なる辺りです。
瑠璃光院の重なる赤い紅葉と黄色い紅葉

書院奥から眺めた瑠璃の庭です。
書院奥から眺めた瑠璃の庭

窓に紅葉が溢れています。
瑠璃光院の書院二階の窓に溢れる紅葉

これもまた絶景です。書院奥から見るも良し、縁側から見るも良しです。
瑠璃光院の書院二階から眺めた瑠璃の庭の絶景

窓際から見下ろす色とりどりの紅葉です。
瑠璃光院の窓際から見下ろす色とりどりの紅葉

廊下もピカピカで外の景色が映ります。
瑠璃光院の二階書院のピカピカの廊下

書院二階の額縁の瑠璃の庭です。
書院二階の額縁の瑠璃の庭

西側の窓から溢れる黄色い紅葉です。
瑠璃光院の窓から溢れる黄色い紅葉

瑠璃光院の拝観料は2,000円です。高いかどうかは人それぞれだと思います。
私は高いのは高いと思います。ただ、それ以上の価値が十分あるとも思います。
拝観料が2,000円の瑠璃光院

絶景です。再び窓際からです。
瑠璃光院の紅葉の絶景

二階から見下ろす鮮やかな散り紅葉と色とりどりの紅葉です。
瑠璃光院の書院二階から見下ろす鮮やかな散り紅葉と色とりどりの紅葉

ここも何時間でもいられそうです。
どの場所も何時間でもいられそうで、一日が瑠璃光院で終わってしまいそうです。まぁそれで問題ないと思います。
何時間でも見ていられる瑠璃光院の紅葉

間違いなく一生もんの紅葉です。
瑠璃光院の一生もんの紅葉

素晴らしい瑠璃光院の紅葉と情景に感謝、感謝です。
素晴らしい瑠璃光院の紅葉と情景


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です