南禅院 紅葉と散り紅葉 秋の彩りにつつまれた南禅寺発祥の地


南禅院 紅葉と散り紅葉 秋の彩りにつつまれた南禅寺発祥の地

京都市左京区南禅寺福地町にある南禅寺別院の南禅院(なんぜんいん)の紅葉や散り紅葉です。
南禅院(なんぜんいん)は南禅寺発祥の地でもあります。

一部を除きほとんどのもみじは散ってしまっていました。
しかし、何よりその「散り」が美しいです。
池の周りの緑の苔に色とりどりの紅葉が散っていました。
池の中には赤い紅葉が沈んでいたり、浮かんでいたりもします。

いわゆる一般の見ごろ情報では、見ごろ過ぎ、盛り過ぎになるのかと思いますが、
雨の力もあいまって見事な紅葉を見ることが出来ました。

2016年11月27日訪問、撮影です。


南禅院・南禅寺の説明・見所・アクセスなど


(後日更新致します。
 写真が大量に溜まっているため、いつ更新できるか分りません。
 申し訳ございません。

 ブログ更新はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスでお知らせしています。
 なお、現在インスタグラムが一番早い写真更新です。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です