桂春院 庭園 美しい緑と風情ある彩り


桂春院 庭園 美しい緑と風情ある彩り

京都市右京区花園寺ノ中町にある妙心寺(みょうしんじ)塔頭の桂春院(けいしゅんいん)の庭園などです。

庭園は江戸時代の作庭であり、国の名勝・史跡に指定されています。
複数の庭園があり、それぞれ違った趣きを楽しめます。

方丈北側の「清浄の庭(しょうじょうのにわ)」、方丈東側の「思惟の庭(しいのにわ)」、
方丈南側の「真如の庭(しんにょのにわ)」、露地庭の「侘の庭(わびのにわ)」など様々です。

素晴らしい庭園が見られますが、人は少なく空いていることが多いです。
京都の穴場のお寺、隠れた名所と言えるかも知れません。

2017年9月17日訪問、撮影です。


妙心寺(みょうしんじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



山門、入口です。
桂春院の山門

桂春院の説明

桂春院の庭園全景です。
行ったことがないとピンと来ないですが、良く描かれています。ちなみに右側が南です。
桂春院の庭園全景

玄関前です。緑や石畳が綺麗です。
緑と石畳の綺麗な玄関前

「清浄の庭(しょうじょうのにわ)」です。方丈の北側にあります。
清浄の庭(しょうじょうのにわ)

岩と砂で滝や渓流を表したとされる坪庭です。緑も綺麗に配されています。
岩と砂で滝や渓流を表した坪庭の清浄の庭

「侘の庭(わびのにわ)」です。書院に面しています。
侘の庭(わびのにわ)

緑と飛び石が美しすぎます。
本来は落ち着くべきところなんですが、私はこういうのを見るとゾクゾクしてテンションが上がります。
緑と飛び石の美しい侘の庭

正面に見えているのは梅軒門です。他のお庭にも続いています。
梅軒門と侘の庭

風情と美しさがあふれる庭園です。
Beautiful garden of Keishun-in Temple in Kyoto,Japan

手水鉢も絵になります。
手水鉢と侘の庭

奥に見えているのは方丈です。
いつも言いますが、このタイプのお庭は天気が良すぎるよりも雨や曇りの方が美しいです。
桂春院の侘の庭と方丈

書院奥から眺めた侘の庭です。
また違った趣きがあります。赤い絨毯も庭園を演出します。
書院奥から眺めた「侘の庭」

小さな絶景です。
絶景と言えば雄大な景色や爽快な景色を想像しがちですが、小さな絶景もたくさんあります。
高画質 桂春院 写真 庭園

侘の庭は「既白庵茶室(きはくあんちゃしつ)」に繋がる露地庭(茶室に付随する庭、茶室へ続く庭)です。
見えませんが、書院の裏(北側)に既白庵茶室(非公開)があります。
茶室につながる露地庭の侘の庭

「思惟の庭(しいのにわ)」です。方丈東側の庭園です。
思惟の庭(しいのにわ)

絵になる灯籠と美しい石と緑です。今日も灯籠が大活躍です。
絵になる灯籠と美しい緑や岩

苔や緑も綺麗です。
思惟の庭の美しい苔や緑

石と緑の見事なお庭、素晴らしい空間です。
左右に築山があり、石は十六羅漢を表しているそうです。
緑と飛び石の見事な思惟の庭(しいのにわ)

「真如の庭(しんにょのにわ)」です。方丈の南側のお庭です。
真如の庭(しんにょのにわ)

ここも苔や緑、石が美しいです。
苔や緑の美しい桂春院の庭園

落ち着いた雰囲気のお庭です。
落ち着いた雰囲気の真如の庭

下に(真如の庭に)降りられるようになっています。
ツツジの刈り込みが綺麗です。鮮やかな緑です。
真如の庭の美しい緑のツツジ

良く手入れされています。ツツジの下には石が並んでいます。
ツツジの刈り込みが綺麗な桂春院

反対側から眺めたツツジの刈り込みです。緑が輝くようです。
真如の庭の鮮やかな緑のツツジ

真如の庭の生垣のさらに向こう(南側)へ行くことができます。
大きな岩が配されています。何かを象ったものなのでしょうか。
真如の庭の南の岩や苔

真如の庭の南側は素晴らしい苔庭になっています。
ここも含めて真如の庭なのか、ここは真如の庭とは別の苔庭なのかは良く分りません。
ただ、いずれにしても素晴らしい苔が広がっています。
真如の庭の南側にある苔庭

極上の苔と石です。木の根も少しはっています。
実は庭石は七・五・三風に配置し、十五夜満月を表現しているそうです。
ただ、私にはどれがどうなのかまでは分りませんでした。
桂春院の極上の苔と石

こんなに素晴らしいのに人がいません。1時間以上滞在していましたが出会ったのは二組だけでした。
この日は台風がやってくる日でした。この日の晩には暴風雨になりました。
でも、だから空いているのではなく、普段から空いているのでしょう。
桂春院は京都の穴場のお寺、隠れた名所と言って良いでしょう。
Kyoto Keishun-in Temple with beautiful green

風情たっぷりです。
妙心寺塔頭の桂春院の風情ある庭園

数日晴れの暑い日が続きましたが、前日に雨が降ったおかげで苔が生き生きしていました。
雨上がりの美しい苔

苔に転がる松ぼっくりです。
桂春院お松ぼっくりと苔

マイナスイオンとやらが出ていそうです。
妙心寺 桂春院 庭園

真如の庭の南側は風情ある参道が続きます。
真如の庭の南の風情ある参道

奥になぜかシーサーがいます。この辺りには地蔵尊などもあります。
桂春院のシーサー

さらに奥に続いており、真如の庭のツツジの刈り込みが見えます。
桂春院の奥の参道とツツジの刈り込み

最後の行き止まりは、侘の庭につながっています。
侘の庭から低くなった場所で、井戸や七尊石などがあります。お茶に使われた井戸のようです。
侘の庭につながる井戸と七尊石

再び方丈に戻って、上からの(方丈からの)真如の庭の眺めです。
方丈から眺めた「真如の庭」

見事な緑が広がります。貸切状態で楽しめました。
見事な緑の広がる桂春院の真如の庭

多種多様な木々、植物が植えられています。
良く考えられてそれぞれ配されているのでしょう。
多種多様な木々が植えられる桂春院の庭園

素晴らしい桂春院の庭園と情景に感謝、感謝です。
素晴らしい桂春院の庭園


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です