妙顕寺 庭園 美しく風情ある名庭と彩り


妙顕寺 庭園 美しく風情ある名庭と彩り

京都市上京区寺之内通新町西入妙顕寺前町にある妙顕寺(みょうけんじ)の庭園や緑などです。

妙顕寺は京都西陣の街中にあるお寺であり、
妙覚寺、立本寺とともに「龍華の三具足(りゅうげのみつぐそく)」と呼ばれます。

京都の他の名所などと比べると知名度は高くはありませんが、
雄大な伽藍や美しい庭園、四季折々の彩りなどを楽しめます。
庭園には「四海唱導の庭」「光琳曲水の庭」「孟宗竹の坪庭」などがあり、それぞれ違った趣きをみせてくれます。

2017年6月29日訪問、撮影です。


妙顕寺(みょうけんじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



玄関です。良く手入れされています。
妙顕寺の玄関

「四海唱導の庭」です。
四海唱導の庭

「龍華飛翔の庭(りゅうげひしょうのにわ)」とも呼びます。
龍華飛翔の庭(りゅうげひしょうのにわ)

白砂と緑が美しいです。
こんなに素晴らしい庭園ですが、人はほとんどいません。時間帯やタイミングによっては貸切状態です。
街中の隠れた名庭です。京都にはまだまだ隠れた素晴らしい庭園がいっぱいあります。
妙顕寺の白砂と緑の綺麗な四海唱導の庭

綺麗な青もみじと苔におおわれています。
青もみじと苔につつまれた妙顕寺の龍華飛翔の庭

青もみじと燈籠の風情ある庭園です。今日も燈籠が大活躍です。
青もみじと灯籠の風情ある妙顕寺の庭園

鮮やかな緑につつまれています。大きな岩も配されています。
鮮やかな緑につつまれた妙顕寺の四海唱導の庭

多種多様な緑と燈籠です。奥深い庭園です。
A garden named Shikai-Shodo-no-niwa of green and white sand of Myoken-ji Temple in Kyoto,Japan

非常に上品な庭園です。
正面は勅使門です。右は桜で左はもみじです。
妙顕寺の勅使門と上品な四海唱導の庭

回廊から眺めた庭園裏(勅使門そば)の青もみじです。
妙顕寺の回廊から眺めた青もみじ

続いて「光琳曲水の庭」です。
光琳曲水の庭

水が流れるような庭園です。流線形が美しいです。
流れるような妙顕寺の光琳曲水の庭

綺麗に飛び石が配されています。中央の松も立派です。
苔と飛び石の綺麗な妙顕寺の庭園

風情ある燈籠と手水鉢です。
妙顕寺の庭園の灯籠と手水鉢

緑と白砂の美しい流れるような光琳曲水の庭です。
緑と白砂の美しい妙顕寺の光琳曲水の庭

続いて「竹の坪庭(孟宗竹の坪庭)」です。
竹の坪庭

その名のとおり竹が生えています。苔と竹が美しい庭園、坪庭です。
苔と竹が美しい妙顕寺の孟宗竹の坪庭

竹と苔の淡い緑につつまれています。
妙顕寺の緑につつまれた竹の坪庭

どこから見るか、どう見るかによって趣きが異なってきます。
妙顕寺の風情ある竹の坪庭

竹と苔の穏やかな癒しの空間です。
竹と苔の緑につつまれた癒しの竹の坪庭

素晴らしい庭園と情景に感謝、感謝です。
A garden named Take-no-tsuboniwa with beautiful bamboos and moss in Myokenji-Temple in Kyoto,Japan


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です