東寺 蓮 華やかで幻想的な夏の彩りと紫陽花

東寺 蓮 華やかで幻想的な夏の彩りと紫陽花

京都市南区九条町にある東寺(とうじ)(教王護国寺)の蓮の花と紫陽花です。

東寺は蓮(ハス)の名所です。
境内の東側(北東側)には宝蔵があり、その周りはお堀のような池になっています。
その池に初夏から夏にかけて蓮の花が咲きます。
華やかなピンクの彩り、幻想的な淡い蓮の花、水辺を彩る美しい蓮の花が見られます。
また、宝蔵付近には紫陽花(アジサイ)もあり、時期があえば蓮の花と紫陽花のコラボも楽しめます。

今年は紫陽花の開花が遅く、蓮の開花がやや早いため、紫陽花と蓮の花を一緒に見ることができました。

2017年7月2日訪問、撮影です。


東寺(とうじ)(教王護国寺)の説明・見所・アクセスなど


広告



宝蔵北側の蓮です。たくさんの蓮の花が咲き揃っています。
たくさんの蓮の花が咲き揃う東寺の宝蔵北側

超満開、見ごろをむかえています。
高画質 写真 東寺 蓮

蓮は順番に咲くので一気に全ての花が咲くことはありません。
また、どこの場所でも蓮は年によって咲き具合が異なります。
これだけの数が咲いていれば、今年(2017年)の東寺は蓮の当たり年です。
たくさんの数の花が一気に咲く当たり年の東寺の蓮

浮かび上がるような華やかなピンクの蓮の花です。
東寺の浮かび上がるような華やかなピンクの蓮の花

花びらがたくさんある蓮の花です。同じピンクの蓮の花でも当然色んな種類や形があります。
色んな種類や形がある蓮のうちの花びらがたくさんある蓮の花

色んな高さ、場所で咲いています。蓮の花は一輪一輪個性が強いです。
東寺のいろんな高さで咲く個性が強い蓮の花

良く知られていることですが、蓮は午後には花を閉じてしまいます。
見ごろは午前中です。種類にもよりますが一般には午前7時~9時ころが一番の見ごろとされています。
午前中が見ごろのハスの花

咲いている蓮の花も、散った蓮の花も美しいです。
東寺の美しい咲いてる蓮の花と散った蓮の花びら

まだ蕾の花も綺麗です。葉の間から顔を出そうとしているように見えます。
葉の間から顔を出そうとしている美しい蕾の蓮の花

花のピンクと葉の緑のコントラストも綺麗です。
ハスの花のピンクと葉の緑の綺麗なコントラスト

蓮の花が咲く時には「ポン」と音がすると言われます。
私はいまだ聞いたことがありません。おそらくあれは嘘か何かでしょう。
「何か」はまた今度どこかで書くこととしましょう。
咲く時にポンと音がすると言われる蓮の花

蓮の花は色んな面で魅力的です。
コントラストを強くして明暗をつけると闇の中で光るように見えます。
コントラスト強めの闇の中で光る蓮の花

ほのかに輝く幻想的な蓮の花です。
東寺のほのかに輝く幻想的な蓮の花

少し別の場所から眺めた蓮の花と葉っぱです。光が当たって葉も淡い緑になっています。
光が当たって葉が淡い緑になっている蓮

こちらは濃い緑の葉っぱと花です。
濃い緑の葉とはsの花

蕾がまだまだたくさんあります。数日後にはまた違う蓮の景色になっているはずです。
満開の花と蕾の混在する東寺の蓮

五重塔と蓮です。東寺の一番絵になる蓮の景色かも知れません。
五重塔と蓮の東寺の一番絵になる蓮の景色

宝蔵前や宝蔵西側の蓮です。緑の芝生を背景にピンクの花が咲き誇っています。
緑の芝生を背景にピンクの花が咲き誇る東寺の宝蔵前の蓮

背景の深い緑に鮮やかな蓮の花が映えます。
背景の深い緑に映える鮮やかな蓮の花

これからまだまだドンドン咲きそうです。
まだまだドンドン咲きそうな東寺の蓮

ふわりふわりと浮かんで行きそうな幻想的な蓮の花です。
ふわりふわりと浮かんで行きそうな幻想的な蓮の花

蓮はやはり葉っぱがあってこその美しさです。
花だけでももちろん綺麗ですが、緑の大きな葉が美しさを演出しています。
大きな緑の葉が演出する美しい蓮の花

蓮の花びら一枚一枚は非常に繊細です。人間では作り出せない芸術作品です。
花びら一枚一枚は非常に繊細で人間では作り出せない芸術的な蓮の花

下の方で大きく咲いている花もあります。
なぜ上に上がってこなかったのか、何とも不思議です。
他の花に抜かれたのか、あえて控えめなのか、あるいは別の理由なのか・・・。
分りませんが、あえて控えめなのであれば何となく嬉しいです。
Kyoto Toji-Temple, the lotus landmark

豪快に咲き誇っています。背景が開けると一気に雰囲気も変わります。
豪快に咲き誇る東寺の蓮の花

鮮やかな初夏の彩りです。時間が経つのも忘れます。
時間が経つのも忘れるハスの鮮やかな初夏の彩り

優雅に咲き誇る華やかな蓮の花たちです。
優雅に咲き誇る華やかな蓮の花たち

石橋の上にもたれるように咲いている花もあります。
石橋の上にもたれるように咲いているはすの花

宝蔵付近には紫陽花も咲いています。紫陽花と蓮の花のコラボです。
東寺の紫陽花と蓮の花のコラボ

満開の紫陽花がまだまだあります。見事な初夏の花の競演です。
東寺の満開の紫陽花と蓮の初夏の花の競演

鮮やかなブルーの紫陽花とピンクの蓮です。落ち着きの中にも華やかさのある色合いです。
落ち着きの中にも華やかさのある鮮やかなブルーの紫陽花とピンクの蓮

ブルーの紫陽花なので蓮のピンクが映えます。お互いを活かしあえる色合いです。
もし紫陽花がピンクや白ならばここまで映えることはないでしょう。
Collaboration of lotus flower and hydrangea at Toji-Temple in Kyoto

蓮もさることながら紫陽花も綺麗です。目をひくような艶やかな青色です。
東寺の目を引くような艶やかな青色の綺麗な紫陽花と蓮

手前の柳を入れてみました。ゆらゆらしています。
蓮と紫陽花と柳のコラボです。
東寺の蓮と紫陽花とゆらゆらする柳のコラボ

紫陽花の青の中で浮かび上がる幻想的なピンクの蓮の花です。
紫陽花の青の中で浮かび上がる幻想的なピンクの蓮の花

おそらく一生もんの景色です。自然の中の色んなものが揃わないと見られない景色です。
自然の中の色んなものが揃わないと見られない蓮と紫陽花と柳の一生もんの景色

東寺の素晴らしすぎる蓮と紫陽花と初夏の情景に感謝、感謝です。
東寺の素晴らしすぎる蓮と紫陽花と初夏の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です