雨に咲く静かな桜 春の建仁寺 正伝永源院


雨に咲く静かな桜 春の建仁寺 正伝永源院

京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町にある建仁寺塔頭の正伝永源院の桜です。

今日は家でゆっくりしようと思っていましたが、
桜の時期に何だか勿体無いのでやっぱり少しお出かけすることにしました。

雨が結構強く降っていたので、雨でも濡れなさそうなところにしました。

お寺の中は濡れませんが、実際ここに着いた時には、足が雨に濡れて靴の中までびしょびしょでした。
靴を脱いで上ると、歩くたびに足跡がペタペタついてしまいました。
お寺の方に問題ないか尋ねると、直ぐ乾くし構わないと笑顔で迎えてくれました。

正伝永源院は京都祇園のまん真ん中にありますが、桜の時期も紅葉の時期もあまり人がいません。
今日も貸切状態でした。

正伝永源院はどちらかと言えば紅葉の方が有名ですが、一本大きなしだれ桜もあります。
今年はしだれ桜は既に終わり気味でしたが、残った花と新緑が見られました。
超満開の時もいつしか見てみたいです。

2016年4月7日訪問、撮影です。


正伝永源院の説明・見所・アクセスなど


建仁寺の説明・見所・アクセスなど


広告



誰もおらず、いきなり貸切状態でした。少しテンションが上ります。
桜の穴場の建仁寺塔頭の正伝永源院

西側の庭園の新緑と苔です。
正伝永源院の新緑と苔

こちらのお庭に移るとお寺の方が心配そうについてきます。
何か宝物が隠されているのかも知れません。
新緑 苔 正伝永源院 春 建仁寺

南側の方丈前庭園です。
正伝永源院(しょうでんえいげんいん)の素晴らしい庭園

一本桜がありますが、正直盛り過ぎでした。
ここの桜は外からでも少し見えます。
二日前に通った時に、二日後の今日くらいがちょうど良いと思いましたが、外れました。
昨日から結構雨が降ったので、花も落ちてしまったのかも知れません。
正伝永源院 桜 春 華やか

全体を撮ると少し寂しく映るので、アップでごまかしました。
Kyoto Shoden-eigenin Temple cherry blossoms

散りを撮ってごまかしました。
祇園の桜の穴場の正伝永源院

部屋の奥から撮ってごまかしました。
しょうでんえいげんいん 桜 穴場 建仁寺

新緑の後ろにしてごまかしました。
桜の隠れた名所の正伝永源院のしだれ桜と新緑

隙間から撮ってごまかしました。
正伝永源院の華やかなしだれ桜

でも、なんやかんやで結構綺麗で気に入ってます。
高画質 写真 桜 正伝永源院 春

しだれ桜 正伝永源院 穴場 建仁寺

正伝永源院の可憐なしだれ桜

高画質 正伝永源院 桜 写真 建仁寺

桜の穴場の正伝永源院のしだれ桜

ここはのんびり出来るし良い所です。
次回春に来る時は、しだれ桜が満開の時に来たいです。
隠れた桜の名所の正伝永源院の鮮やかなしだれ桜


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です