神護寺 紅葉 京都の紅葉は高雄から

神護寺 紅葉 京都の紅葉は高雄から

京都市右京区梅ケ畑高雄町にある神護寺(じんごじ)の紅葉です。

神護寺は京都の中でも早くに見ごろをむかえる紅葉の名所として知られます。
「京都の紅葉は高雄から」とも言われます。

広い境内では多様な紅葉が見られます。
金堂前石段の鮮やかな紅葉、宝蔵前の多彩な紅葉、
五大堂や毘沙門堂の艶やかな紅葉などが楽しめます。

ただ、早くに見ごろをむかえるとはいえ、いろんな情報を見る限りまだ数日早いと思いつつ訪問しました。
実際行ってみると、場所によっては青葉もいっぱい残っており、まだまだこれからの場所もありました。
境内全体としては、やはり2日ほど早い感じがしました。

しかし、メインの金堂前の石段の紅葉は見ごろをむかえていました。
境内の全ての場所が一気に見ごろをむかえることはないと思うので、
今年2016年の最初の紅葉としては十分すぎるくらいでした。

昨年(2015年)も最初は神護寺に行きましたが、
紅葉の状態が悪く一枚も写真を撮らずに帰ってきました。
後半はかなり盛り返しましたが昨年は京都の紅葉は不作でした。
今年は大丈夫です。綺麗な紅葉が期待できると思います。

2016年11月10日訪問、撮影です。


神護寺(じんごじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



長い石段の参道脇にはお店がいくつかあり、華やかな紅葉が溢れています。
神護寺の長い参道脇のお店の溢れる華やかな紅葉

風情ある秋の情景です。ガラス戸が良い味を出しています。
神護寺参道の風情ある秋の情景

楼門と降り注ぐ紅葉です。ここはまだ色づき途中です。
神護寺の楼門と降り注ぐ紅葉

境内から眺めた楼門と紅葉です。こちら側から見ると綺麗に色づいています。
境内から眺めた楼門と紅葉

宝蔵と紅葉です。白壁に赤い紅葉が映えます。
神護寺の宝蔵と白壁に映える赤い紅葉

和気清麻呂公霊廟と紅葉です。鮮やかな色合いです。
神護寺の和気清麻呂公霊廟と鮮やかな色合いの紅葉

上品な建物を艶やかな秋色が華やぎます。
神護寺の和気清麻呂公霊廟の上品な建物を華やぐ艶やかな秋色

門の間から紅葉がのぞいています。爽やかな朱色の紅葉です。
和気清麻呂公霊廟の門の間からのぞく爽やかな朱色の紅葉

華やかな紅葉が溢れています。もっと濃く色づきそうですが綺麗な色合いです。
Kyoto Jingo-ji Tempel colored leaves

大きな木ではありませんが優雅に枝を伸ばしています。
優雅に枝を伸ばす和気清麻呂公霊廟のもみじ

小豆色の門や塀と深い緑の中でほのかに光るような紅葉です。
小豆色の塀と深い緑の中でほのかに光るような紅葉

鐘楼と紅葉です。朱色の明るい紅葉が華やいでいます。
神護寺の鐘楼と朱色の明るい紅葉

明王堂と色とりどりの紅葉です。あと数日でもっと鮮やかになりそうです。
神護寺の明王堂と色とりどりの紅葉

金堂と石段の紅葉です。神護寺の一番の紅葉の見どころかも知れません。
奥から石段上に金堂、石段下に五大堂、毘沙門堂と並びます。
神護寺の金堂と石段の紅葉

絵になる赤い紅葉と石段です。見事に色づいています。
高画質 神護寺 紅葉 写真

金堂と燃え上がるような真っ赤な紅葉です。
神護寺の金堂と燃え上がるような真っ赤な紅葉

艶やかな秋色が溢れています。風情の中に華やかさが感じられます。
神護寺の溢れる艶やかな秋色

様々な場所や角度から楽しめる紅葉です。情緒ある秋のひとコマです。
Kyoto Jingoji-Temple autumn leaves

密度の濃い見事な紅葉です。葉の状態も良さそうです。
葉の状態も良く密度の濃い見事な紅葉

ここまで色づいているとは思いませんでした。
京都の紅葉は高雄からと言われるだけのことはあります。
神護寺 高画質 紅葉 画像

今年の紅葉は大丈夫です!見事な色づきの紅葉が溢れています。
溢れる見事な色づきの紅葉

雄大な金堂を染める鮮やかな紅葉です。最高の色づきです。
神護寺の雄大な金堂を染める鮮やかな紅葉

趣きある絶品の紅葉です。別世界へと続くような石段です。
神護寺の趣きある絶品の紅葉

五大堂と向かいの紅葉です。ここも見事な色づきです。
神護寺の五大堂と紅葉

しっとりとした極上の紅葉です。最高の発色です。
しっとりとした極上の紅葉

五大堂を染める風情ある紅葉です。ほんのりと光るような色合いです。
五大堂を染める風情ある紅葉

炎のような紅葉が金堂と石段を彩ります。
金堂と石段を彩る炎のような紅葉

金堂前から眺めた紅葉です。手前から五大堂、毘沙門堂が見えます。
神護寺の金堂前から眺めた五大堂と毘沙門堂の紅葉

艶やかな紅葉に染まる秋の神護寺です。静かな境内で色づく激しい紅葉です。
艶やかな紅葉に染まる秋の神護寺

雨上がりの美しすぎる紅葉です。冷たい秋風の中で揺らめきます。
冷たい秋風の中で揺らめく雨上がりの美しすぎる紅葉

葉には水滴も少し残っているようです。紅葉が淡く光るようです。
淡く光るような水滴も残った紅葉

秋の神護寺の見事な情景です。靄(もや)も出ているようです。
神護寺 紅葉 高画質 写真

能村登四郎句碑付近の紅葉です。この辺りは色づき途中のようです。
神護寺の能村登四郎句碑付近の紅葉

青葉と紅葉の見事なコントラストです。不思議な色合いの空間が広がっています。
青葉と紅葉の見事なコントラスト

錦雲渓手前の苔庭です。上品に紅葉が散っています。
錦雲渓手前の苔庭と上品な散り紅葉

鮮やかな緑の苔と星のような散りもみじです。華やかな秋色です。
鮮やかな緑の苔と星のような散りもみじ

豪快な散りもみじも綺麗ですが、控えめで上品な散りもみじもまた美しいです。
神護寺の美しい控えめで上品な散りもみじ

錦雲渓です。まだまだ色づき中ですが見事な渓谷です。
見事な渓谷である錦雲渓

朝靄が少し入っています。
ちなみに「靄(もや)」と「霧(きり)」の違いは、どこまで見えるかによって違うそうです。
靄の方が遠くまで見えて、霧の方は遠くまで見えない場合です。
1kmくらいが境目のようです。靄は結構遠くまで見えるけれども霧は視界が悪いということです。
霧が凄くなると雲海みたいになるようです。
今回は明らかに靄だと思います。雲海には程遠くお風呂上りみたいになってます。

神護寺の素晴らしい紅葉と秋の情景に感謝です。
神護寺の素晴らしい紅葉と秋の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です