宵山 祇園祭 夏の夜を彩る山鉾と駒形提灯


宵山 祇園祭 夏の夜を彩る山鉾と駒形提灯

京都三大祭の一つであり、日本三大祭の一つでもある祇園祭(ぎおんまつり)の前祭の宵山(よいやま)です。

宵山ではありますが、正確には宵々山(7月15日)です。
宵山(7月16日)も行こうと思っていましたが、夕方から物凄い雨(いわゆるゲリラ豪雨)が降りました。
止むかなと思って寝そべっていると眠ってしまいました。
起きたら何と17日の0時を過ぎており、当然ながら行けませんでした。
それはそれとして、宵々々山(7月14日)も含め、まとめて宵山と呼ぶこともあります。

京都のお祭りやイベントの中では、祇園祭が一番もしくは別格です。
駒形提灯の灯った豪華な山鉾が京都の夏の夜を彩り、コンチキチンの祇園囃子が聞こえてきます。

2017年7月15日訪問、撮影です。


祇園祭(ぎおんまつり)の説明・見所・日時など


広告



「芦刈山(あしかりやま)」です。
芦刈山(ありかりやま)

暗くて分りづらいですが、動物や鳥さんがたくさん描かれています。
動物のたくさん描かれた芦刈山

前掛はライオンさんの「凝視」です。
芦刈山の前掛けは凝視

ライオンさんのアップです。凝視というだけあって、じっと何かを見つめています。
芦刈山のライオン

見事な駒形提灯です。
駒形提灯にも色があり、芦刈山は白っぽい提燈です。
宵山の芦刈山の駒形提灯

建物内で展示されている鶴や菖蒲などです。
芦刈山の鶴や菖蒲

煌びやかです。
煌びやかな芦刈山

「太子山(たいしやま)」です。赤い和傘が良い感じです。
和傘の綺麗な太子山

龍や人々が描かれています。
太子山(たいしやま)

「油天神山(あぶらてんじんやま)」です。
油天神山(あぶらてんじんやま)

油天神山は、オレンジ色っぽい駒形提灯です。
宵山の油天神山のオレンジ色の駒形提灯

風情ある駒形提灯です。
風情ある駒形提灯

夏の夕暮れを感じさせる雰囲気です。
夏の夕暮れの雰囲気がある駒形提灯

「伯牙山(はくがやま)」です。
伯牙山(はくがやま)

白っぽい色合いの駒形提燈と酒樽です。
宵山の伯牙山の駒形提燈と酒樽

「木賊山(とくさやま)」です。
木賊山(とくさやま)

綺麗な鳥さんが描かれています。
鳥の描かれた木賊山

美しく風情ある夏の情景です。
Kyoto Gion-Matsuri Festival Yoi-Yama

「船鉾(ふねほこ)」です。
船鉾(ふねほこ)

船首の金色の「鷁(げき)」です。鷁(げき)は架空の鳥、想像上の鳥さんです。
船鉾の金色の鷁(げき)

鷁(げき)さんが駒形提灯の間から覗いています。
宵山の船鉾の鷁(げき)と駒形提灯

刺繍の鷁(げき)さんと駒形提灯です。
刺繍の鷁(げき)

龍さんです。目が立体的です。
船鉾の龍

船鉾の豪華な船尾です。
船鉾の豪華な船尾

船鉾は毎年大人気です。
大人気の船鉾

素晴らしい宵山の情景に感謝です。
Kyoto Gion Festival Yoiyama


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です