東福寺 蓮 三門前に広がる華やかなハスの花


東福寺 蓮 三門前に広がる華やかなハスの花

京都市東山区本町一五丁目にある東福寺(とうふくじ)の蓮(ハス)の花です。

東福寺の三門前(南側)には蓮池があります。
初夏から夏にかけてハスの花が咲き誇ります。
白系のハスの花が多く、三門前を華やかに彩ります。
見ごろ時期のタイミングがあえば、想像以上に豪快なハスの花が楽しめます。

東福寺のハスはあまり知られておらず、人はまばらです。
東福寺に来る人は多いですが、ほとんどの方が通天橋や開山堂、方丈(方丈庭園)方面へ行かれます。
三門の南側まで来る人はあまりいません。
以前よりも知名度は上がったようですが、東福寺はまだまだハスの穴場と呼べそうです。

なお、この三門前の蓮池は「思遠池(しおんち)」と言います。
ただ、読み方が「しおんち」で良いのかははっきりしません。
どう読むかは別として、あるいはどう読んでも深い意味がありあそうな名前の池です。

2017年7月13日訪問、撮影です。


東福寺(とうふくじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



三門南側にある蓮池の「思遠池」です。
東福寺の蓮池の思遠池

思遠池の中央には石橋が架かっています。
東福寺の蓮と石橋

蓮池の思遠池からは三門、さらにその向こうの仏殿が見えています。
蓮池の思遠池と三門と仏殿

三門と思遠池です。華やかな蓮の花が咲きそろっています。
思遠池に咲く華やかな蓮の花と三門

満開、見ごろです。
見ごろのハスの花につつまれた東福寺(とうふくじ)

白い蓮の花が圧倒的に多いです。うっすらピンクの入った白の花も少しあります。
東福寺の満開の蓮の花

蓮の花が豪快に咲き誇っています。
石橋も良い感じです。石橋のおかげで単調ではなく、趣きのある蓮池と蓮の花になっています。
Lotus flowers blooming in Tofukuji-Tempel in Kyoto,Japan

深い緑に華やかな白い蓮の花が映えます。
緑に映える華やかな白いはすの花

光の加減かも知れませんが、通常よりもしっとりとした白色の花に見えます。
東福寺の趣きある白色のハスの花

数は多くありませんが、ピンクがかった蓮の花が彩りを豊かにしています。
彩りを豊かにするピンクがかったハスの花

正直、こんなに凄いとは思いませんでした。
むっちゃ咲いてます。咲きすぎです。今年(2017年)の東福寺の蓮は当たり年だったようです。
東福寺の凄すぎる蓮の花

三門と蓮池・蓮の花です。
こんなに凄いのに人はまばらです。タイミングによっては貸切状態でした。
東福寺の三門と蓮の花

東福寺は蓮に関しては隠れた名所、穴場と言って良いかも知れません。
蓮の隠れた名所の東福寺

東福寺自体は当然ながら有名なお寺であり、観光客の方も多く来られます。
みなさん十分ご存知だとは思いますが、特に秋は物凄いことになります。
しかし、東福寺の蓮の知名度はおそらく高くないと思われます。
ハスの穴場の東福寺

東福寺は通天橋や開山堂、方丈庭園などが有名です。
東福寺の一番良く利用される入口は、境内西側の中央付近にある門(日下門)です。
ここから入れば、通天橋や開山堂は左側(北側)にあり、方丈庭園はほぼ正面(東側)にあります。

三門は右側(南側)にあり、蓮池(「思遠池」)はさらにその奥(南側)にあります。
また、三門に至るまでの間に本堂(仏殿)があります。

そのため、ここ(三門の南側)に蓮池があり、綺麗な蓮が咲いていると知らなければ、
ここまでやってくる方は少ないはずです。
綺麗なハスの花につつまれた東福寺の蓮池

東福寺の蓮の花は、華やかさや美しさとともに風情もあります。
風情ある蓮の花

圧巻の蓮池、蓮の花です。見事に咲いています。
おそらくよく手入れされ、土(泥)の状態なども良好なのでしょう。
Tofuku-ji Temple in Kyoto where beautiful lotus flowers bloom

素晴らしい蓮の花と夏の情景、お寺の方に感謝、感謝です。
東福寺の素晴らしい蓮と夏の情景


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です