高桐院 苔と青もみじ 京都の風情ある雨の名刹

LINEで送る
Pocket

高桐院 苔と青もみじ 京都の風情ある雨の名刹

京都市北区紫野大徳寺町にある大徳寺塔頭(たっちゅう)の高桐院(こうとういん)の雨の苔や青もみじなどです。

ここは風情、情緒という言葉がぴったりのお寺であり、雨の時にこそ訪れたかった場所の一つです。
雨は朝にはあがってしまい、訪れた時には降っていませんでしたが、苔や石畳は雨で輝いていました。

高桐院は今では京都の有名な観光名所になっていますが、曜日や時間帯などによっては人はいません。
その為、開門時間の9時ころに到着です。

しかし、残念なことが一つありました。
庭師の方がずっとお庭(客殿南庭)の手入れをしており、正直邪魔でした。
庭師の方々の技術や日々の努力には敬服しますが、これは別問題です。
撮りたかったけど撮れなかった写真もあります。
これは今日に限ったことではなく、他の場所で今まで何度も経験があります。
いろいろ考えや議論はございますが、細かい話は今回はおいといて、
結論としてお庭の手入れは拝観時間外にしてほしいです。

それはそれとして、境内、庭園は素晴らしかったです。
これも庭師の方々のおかけです。
何とも複雑ですが、だからこそ手入れしているところを見せないで欲しい気持ちもあります。

2016年9月23日訪問、撮影です。


高桐院の説明・見所・アクセスなど

大徳寺の説明・見所・アクセスなど

広告



表門前の参道です。
京都大徳寺塔頭の高桐院の表門前の参道

石畳 高桐院 大徳寺 高桐院 綺麗 雨 苔

表門です。入口からの参道が続いています。
京都大徳寺塔頭の高桐院(こうとういん)の表門

表門をくぐると石の参道と苔が広がっています。
高画質 高桐院 写真 京都 大徳寺 苔 参道

Kyoto Koto-in Temple green moss

参道脇の苔です。雨で輝いています。
苔 高桐院 参道 京都 緑 綺麗 雨

高桐院 苔 緑 雨 綺麗 京都 大徳寺

参道 苔 高桐院 京都 大徳寺 情緒

敷石の長い参道が続いています。
京都大徳寺塔頭高桐院の風情ある石畳と苔の参道

京都高桐院(こうとういん)の風情ある緑の苔と石畳の参道

ちなみにこの参道から玄関までは無料です。
ここだけ見て帰られる方もたくさんいます。それはそれで有りだと思います。
高桐院 参道 石畳 京都 大徳寺 わびさび

参道の長さは約50メートルです。
京都高桐院の風情ある石畳と苔の長い参道

雨のおかげで美しさが増しています。
京都高桐院の雨に濡れて綺麗な石の参道と苔

奥に見えているのは唐門です。
写真 高桐院 高画質 参道 京都 苔 石畳

反対側からの眺めです。
参道 高桐院 京都 苔 敷石 風情 大徳寺

唐門前です。
京都高桐院の唐門と美しい苔と参道

玄関前です。
高桐院 玄関 参道 石畳 苔 見事 京都

玄関から上がり拝観受付を済ますと、道(廊下)が左右に分かれています。
向かって右側が書院「意北軒」や茶室「松向軒」などです。左側が客殿や唐門などです。
また、客殿の方から西側の庭園に降りることも出来ます。

書院「意北軒」の南庭です。くぼんだ所がお庭になっており、半中庭みたいになっています。
京都高桐院の書院「意北軒」南庭の苔と青もみじ

書院「意北軒」南庭 高桐院 苔 飛び石 京都

書院「意北軒」の西庭です。
書院「意北軒」西庭 高桐院 飛び石 苔 笹 京都

Moss and green Kotoin-Temple in Kyoto,Japan

茶室「松向軒」です。
茶室「松向軒」 高桐院 京都 わびさび

客殿西側から庭園に降ります。
飛び石と苔の参道が続いています。
京都大徳寺塔頭の高桐院(こうとういん)の庭園の飛び石と苔

笹の葉も綺麗です。
飛び石 苔 笹 高桐院 風情 京都

当然ながら灯籠なども配されています。
高画質 写真 高桐院 京都 苔 飛び石 風情

つくばい(蹲、蹲踞)です。
つくばいとは、神社などにある身を清める手水鉢(ちょうずばち)が独特の形に変化したものです。
手水鉢の背が低いバージョンで、いろんな石などを配して演出したものです。
お茶室に入る前に身を清めるために使われます。

しかもこの高桐院のつくばいは、雨が降ると回りに水が溜まって池みたいになります。
袈裟形のおりつくばい 高桐院 風情 京都

京都大徳寺塔頭の高桐院の袈裟形のおりつくばいの説明

水が溜まって池のようです。
雨が降って池になった京都高桐院のつくばい

しかも綺麗に澄んだ水です。
雨が降って池になった京都高桐院のつくばい

笹の葉も水の中です。
高桐院 つくばい 池 笹 雨 水中

このような光景は他では見たことがありません。
京都高桐院の雨水で池になった風情あるつくばい

書院西側の庭園は奥の方まで参道が続いています。
高桐院 写真 高画質 大徳寺 京都 風情

今日も灯籠が大活躍です。
燈籠 高桐院 風情 京都 苔 青もみじ

やはりこういった場所は雨や曇りの日が最高です。
京都大徳寺 高桐院の緑の苔と飛び石の参道

高桐院 写真 高画質 京都 大徳寺 苔 飛び石

笹の葉もなかなかやります。見事な光景です。
京都高桐院の笹と苔につつまれた飛び石の参道

書院西側の庭園は飛び石の参道が入り組んでいます。
京都高桐院の風情ある飛石と苔の長い参道

風情ある参道がいっぱいです。
飛び石 苔 灯籠 参道 高桐院 京都 情緒

高桐院には細川家歴代のお墓があります。
中でも細川忠興(三斎公)とその妻のガラシャさんのお墓があることでも有名です。
ただ、お墓と仏様は基本撮らない主義なので写真はありません。

客殿南側の庭園です。
客殿南庭 高桐院 苔 青もみじ 京都

苔が見事です。雨の力も凄いです。
京都高桐院の庭園の雨で輝く緑の見事な苔

写真 高桐院 高画質 京都 大徳寺 庭園 苔

シンプルですが、奥深い庭園です。
庭園の真ん中の灯籠は、ガラシャさんの墓石・墓標を模したものです。
Blue maple and moss Daitokuji Kotoin-Temple in Kyoto,Japan

灯籠と青もみじです。
ガラシャ墓標 灯籠 青もみじ 高桐院 京都

少し紅葉も始まっているようです。
まださすがに早すぎます。「フライング紅葉」です。
京都高桐院(こうとういん)の苔と青もみじの素晴らしい客殿南庭

客殿奥から眺めた庭園や青もみじです。
高桐院 青もみじ 苔 客殿 綺麗 庭園

この提燈らしき何かが非常に絵になります。
Kyoto Daitoku-ji Koto-in Temple blue maple

赤い絨毯も良いアクセントになります。少しよれよれになってますが・・・。
京都高桐院の客殿から眺めた庭園の青もみじと苔

正面からの眺めです。
ガラシャ 燈籠 高桐院 苔 青もみじ 京都 大徳寺

灯籠 青もみじ 苔 ガラシャ墓標 高桐院 京都

いかにも「和」っぽい風景が見られます。
京都高桐院のガラシャ墓石の灯籠と青もみじ

素晴らしい緑の世界です。
高桐院 苔 青もみじ 灯籠 ガラシャ墓標 風情

LINEで送る
Pocket

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です