興臨院 庭園 上品な蓬莱式枯山水と溢れる多様な緑

興臨院 庭園 上品な蓬莱式枯山水と溢れる多様な緑

京都市北区紫野大徳寺町にある大徳寺塔頭の興臨院(こうりんいん)の庭園などです。

興臨院には方丈を取り囲むように複数の庭園があります。
白砂に苔や石組みを配した上品な蓬莱式枯山水の方丈前庭園、
多種多様な緑溢れる方丈西庭、圧巻の青もみじと苔の緑が美しい方丈裏庭園、
風情があり多彩な緑も綺麗な露地庭(中庭)などが楽しめます。

年によって公開時期が違うようなので行かれる場合は事前に確認しましょう。
知名度は高くなく空いているため、静かにゆっくり拝観できます。

2018年7月8日訪問、撮影です。


大徳寺(だいとくじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



緑につつまれる石畳の参道です。
興臨院の緑につつまれる石畳の参道

興臨院の説明

唐門です。花頭窓の奥には緑が見えています。
花頭窓の奥には緑が見えている興臨院の唐門

風情たっぷりの方丈東側の中庭です。
興臨院の風情たっぷりの方丈東側の中庭

この中庭はお茶室「涵虚亭(かんきょてい)」の露地庭とも言えます。
興臨院の茶室「涵虚亭(かんきょてい)」の露地庭

多種多様な植物や緑につつまれる露地庭です。
多種多様な植物や緑につつまれる興臨院の露地庭

鮮やかで多彩な緑が溢れています。
鮮やかで多彩な緑が溢れている興臨院の中庭

中庭の別の場所です。雨で潤ったたくさんの緑が生き生きとしています。
雨で潤ったたくさんの緑が生き生きとする興臨院の中庭

手水鉢に紫陽花がそえられています。落ち着いた色合いの庭園の中で目を引く鮮やかな紫陽花です。
興臨院の落ち着いた色合いの中庭の手水鉢にそえられる鮮やかな紫陽花

いろんな種類の木々や植物が趣きある中庭を彩っています。
いろんな種類の木々や植物が彩る興臨院の趣きある中庭

方丈前庭園です。
興臨院の方丈前庭園

白砂に岩や緑の配された枯山水庭園です。
白砂に岩や緑の配された興臨院の枯山水庭園

穏やかさの中にも何となく華やかさの感じられる石庭です。
穏やかさの中にも何となく華やかさの感じられる興臨院の石庭

興臨院の方丈前枯山水庭園は理想的な蓬莱の世界を表現していると言われています。
高画質 写真 興臨院 庭園

穏やかな海に力強い山(蓬莱山)がそびえるようです。
穏やかな海に力強い山(蓬莱山)がそびえるような興臨院の方丈前の枯山水庭園

唐門の花頭窓から眺めた方丈前庭園です。松の木や刈り込みが綺麗に収まっています。
興臨院の唐門の花頭窓から眺めた松の木や刈り込みが綺麗に収まる方丈前庭園

方丈と広々とした綺麗な枯山水庭園です。
方丈と広々とした興臨院の綺麗な枯山水庭園

この庭園は本堂の解体修理の時に、中根金作と言う人が資料をもとに復元したそうです。
本堂の解体修理時に中根金作氏が復元した興臨院の方丈前庭園

上品で美しい興臨院の方丈前の蓬莱式枯山水庭園です。
上品で美しい興臨院の方丈前の蓬莱式枯山水庭園

多様な緑溢れる方丈西庭です。
多様な緑溢れる興臨院の方丈西庭

琴心塔や力強い岩なども配されています。
琴心塔や力強い岩なども配される興臨院の方丈西庭

この方丈西庭には貝多羅樹(ばいたらじゅ)とう木が植えられています。
その葉の貝多羅葉(ばいたらよう)は古代インドで文字を記すのに用いられたそうです。
貝多羅樹(ばいたらじゅ)が植えられる興臨院の方丈西庭

方丈裏庭園です。もみじが溢れています。
興臨院のもみじ溢れる方丈裏庭園

方丈裏庭園は方丈の南側にあります。
興臨院は方丈の四方を囲むように庭園が広がっています。
方丈を囲むように庭園が広がる興臨院

圧巻の青もみじです。淡い光が美しさを引き立ててくれます。
淡い光が美しさを引き立ててくれる興臨院の圧巻の青もみじ

青もみじや苔などの見事な緑の空間が広がっています。
青もみじや苔などの見事な緑の空間が広がる興臨院の方丈裏庭園

淡い緑の溢れる風情ある方丈裏庭園です。
高画質 青もみじ 興臨院 写真

興臨院の素晴らしい庭園と情景に感謝です。
興臨院の素晴らしい庭園と情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です