智積院 蓮 咲き誇る白とピンクの輝くハスの花

智積院 蓮 咲き誇る白とピンクの輝くハスの花

京都市東山区東大路通七条下る東瓦町にある智積院(ちしゃくいん)の蓮の花です。

智積院は蓮(ハス)の隠れた名所です。
以前よりも知名度は上がりましたが、他の京都の有名な名所に比べればまだまだ知られていません。
金堂と明王殿の間に蓮池があり、初夏から夏にかけては白やピンクの蓮の花が咲き誇ります。

蓮池自体はあまり大きくはありませんが、花の数が多く蓮の密度が高いです。
見ごろ時期とタイミングがあえば、豪快で華やかな蓮の花が楽しめます。

2017年7月7日訪問、撮影です。


智積院(ちしゃくいん)の説明・見所・アクセスなど


広告



明王殿前の蓮池です。
明王殿前とも言えますし金堂前とも言えます。明王殿と金堂の間に蓮池があります。
智積院の明王殿前の蓮池

華やかな蓮の花です。白にうっすらピンクが入っています。
智積院の白にうっすらピンクが入った華やかな蓮の花

明るく可愛いピンクの蓮の花です。
智積院の明るく可愛いピンクの蓮の花

豪快に咲いています。
ただ、蓮の花には日差しが強すぎました。かと言って青空が出ているわけではなく空は白いです。
日差しが強くても青空が出ていれば別の見方・別の撮り方も出来ますが、日差しが強い上に空は白かったです。
条件としてはあまり良いとは言えません。
それでも蓮は元気に咲いています。まぁ当然と言えば当然で、天気を気にしているのは見る方・撮る方だけです。
こちらの勝手なわがままです。
高画質 写真 智積院 蓮

煌びやかに咲き誇る蓮の花です。日差しが弱い方が良いかどうかも結局は好みの問題です。
智積院の煌びやかに咲き誇る蓮の花

ほんのり光るようにピンクの蓮が咲いています。
ほんのりと光るように咲く智積院のピンクのハス

満開、見ごろをむかえています。
満開の蓮の花にそまった智積院(ちしゃくいん)

柔らかな色合いの絶妙なピンクの花です。
智積院の柔らかな色合いの絶妙なピンクのはすの花

以前よりだいぶ知名度は上がりましたが、智積院はまだまだ蓮の隠れた名所です。
見事は蓮がたくさん咲きますが、人はまばらですし時間帯によっては誰もいません。
Lotus of Chishakuin-Temple in Kyoto,Japan

大きな蓮池ではありませんが、密度が高くたくさん咲きそろっています。
満開の花も蕾も混ざっています。まだまだ見ごろ時期は続きそうです。
密度が高くたくさんの花が咲きそろう智積院の見ごろの蓮池

分りにくすぎますが手前はロウソクの火です。
上手く演出できませんでした。蓮は綺麗ですが撮り方が失敗です。
ロウソクの火と蓮の花

明王殿と蓮池・蓮の花です。蓮の葉の緑も美しく花を引き立てています。
智積院の明王殿と緑の葉が美しさを引き立てる蓮池のハスの花

蓮の花は色んな見方・撮り方ができます。
コントラスト(明暗)を強くすると蓮の花が光ります。
コントラスト強めの光る蓮の花

暗闇の中で光るような蓮の花です。
智積院の暗闇の中で光るような蓮の花

暗闇で蓮の花がくっきりと浮かび上がるようです。
暗闇でくっきりと浮かび上がる蓮の花

光る幻想的な蓮の花です。
智積院の光る幻想的な蓮の花

普通のコントラストに戻ります。色んな雰囲気が楽しめます。
色んな雰囲気が楽しめる智積院のはす

蓮の葉の緑に白い蓮の花が映えます。
蓮の葉の緑に映える智積院の白い蓮の花

空が曇って日差しが弱まると趣きが一気に変わります。
華やかですが風情があるようにも見えます。
智積院の華やかで風情もあるハスの花

智積院のお坊さんは、境内ですれ違うとみなさん気持ち良く挨拶をしてくれます。
こちらもしっかり挨拶しましょう。
Lotus flower in Kyoto Chishaku-in Temple

緩い日差しのもとで華やぐ幻想的な蓮の花です。紅白でおめでたい色合いです。
緩い日差しのもとで華やぐ紅白のおめでたい色合いの幻想的な蓮の花

日差しが強くなるとほのかに光ります。素晴らしい蓮の花がいっぱいです。
日差しが強くなるとほのかに光る素晴らしいハスの花

豪快に咲いています。花びらが何層にもなっています。蓮は多種多様です。
智積院の豪快に咲く多種多様なはすの花

太陽を浴びて輝く見事なピンクの蓮の花です。
太陽を浴びて輝く見事なピンクの蓮の花

金堂と蓮池・蓮の花です。時間帯によっては少しだけ青空も見えてきました。
高画質 智積院 ハス 写真

智積院の素晴らしい蓮の花と初夏の情景に感謝です。
智積院の素晴らしい蓮の花と初夏の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です