利休好みの庭 智積院の名勝庭園


利休好みの庭 智積院の名勝庭園

京都市東山区東大路通七条下る東瓦町にある智積院(ちしゃくいん)の名勝庭園などです。

智積院には大書院に面して有名な池泉式の名勝庭園があります。
この名勝庭園は『利休好みの庭』と呼ばれており、迫力、落ち着き、華やかさを兼ね備えたような庭園です。
中国の廬山(何かゴツゴツした荘厳な山)をかたどって造られたそうです。

実際、千利休が造ったわけではありませんし、好きかどうかは分りません。
そもそも造られた時には千利休は既に亡くなっているはずなので、好き云々というのがおかしな話となります。
おそらく千利休が好きそうな庭という意味でしょう。
そうだとすれば『利休好みそうな庭』というのが正しいかも知れません。

まぁ堅苦しい話や細かい話は別として、素晴らしい庭園であることには違いありません。

本来はサツキの時期に来たかったのですが、日程と天候があわずに来られませんでした。
いつかサツキの時期にも来たいですが、今の深い緑の時期も素晴らしいです。

2017年6月22日訪問、撮影です。


智積院(ちしゃくいん)の説明・見所・アクセスなど


(※後日更新致します。
  写真が大量に溜まっているため、大きく遅れます。更新目処も不明です。
  更新する以上に新しい写真が入ってくるため、どんどん遅れていってます。

  ご了承下さいませ。申し訳ございません。

  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です