智積院の初夏の彩り 紫陽花と青もみじ


智積院の初夏の彩り 紫陽花と青もみじ

京都市東山区東大路通七条下る東瓦町にある智積院(ちしゃくいん)の紫陽花や青もみじなどです。

智積院は紫陽花(アジサイ)の名所です。
以前は穴場でしたが、今では結構な人が来ます。
ただし、混雑するほどではなく、ゆっくり色とりどりの紫陽花を楽しめます。

またこの時期は青もみじも美しいです。
特に鐘楼付近の青もみじが見ごたえがあり、緑の苔も綺麗です。

今年(2017年)は梅雨に入ってから雨が全然降らず日照りが続きました。
雨が大好きな紫陽花さんには苦難の年です。どこも花が小ぶりだったり、元気がないようです。
こればかりは自然のことなので仕方ないですし、年によって天候が変わるのは当然と言えば当然です。
昨日(6月21日)にようやく雨が降りましたが、多少なりとも紫陽花さんが元気が出ればいいなと思います。

智積院の紫陽花も例年に比べるとやはり小ぶりで数も少ない気がします。
でも頑張って色とりどりの花を咲かせてくれました。

その後、蓮と桔梗を見るために、少し間があいて7月7日にも行きました。
終了の場所や終わりかけの場所、色あせ始めているところが多かったですが、
一部まだまだ見ごろの場所がありました。
その場所に関しては、最初行った時よりも花も大きく、密度も高かったような気がします。
おそらく6月後半から7月にかけて雨の日が増えたためと思われます。

2017年6月22日および7月7日訪問、撮影です。


智積院(ちしゃくいん)の説明・見所・アクセスなど


広告



2017年6月22日分です。
紫陽花も綺麗ですが、青もみじや苔も綺麗でした。

鐘楼へ続く参道です。両脇の青もみじと苔がお見事です。
智積院の参道の青もみじと苔

深く鮮やかな緑につつまれています。
深く鮮やかな緑につつまれた智積院

鐘楼と青もみじです。
智積院の鐘楼と青もみじ

日照りの日が続いたのに苔も生き生きしています。良く手入れされているのでしょう。
智積院の生き生きした苔

緑の癒しの空間が広がっています。
Kyoto Chisyaku-in Temple green and moss

風情ある初夏の風景です。
智積院の風情ある初夏の風景

鐘楼前に広がる美しい苔と青もみじです。
智積院の鐘楼前に広がる美しい苔と青もみじ

続いて紫陽花(アジサイ)です。

智積院は金堂の裏に紫陽花がたくさん植えられています。
さらにその東の石段から墓地の上にかけても多くの紫陽花があります。
智積院の墓地周辺の紫陽花

鮮やかな色合いの紫陽花です。
鮮やかな色合いの紫陽花

こちらは淡い色合いの紫陽花です。ピンク色です。
淡いピンクの紫陽花

こちらは淡いブルーの紫陽花です。やや紫か赤が混ざっている感じもします。
淡いブルーの紫陽花

やや小ぶりですが、色とりどりの紫陽花が溢れています。
色とりどりのアジサイ

続いて金堂裏の紫陽花です。
智積院の金堂と紫陽花

金堂の白壁と朱色の柱に紫陽花が良く合います。
ただ、やや小ぶりなのは否めません。
やはり梅雨に入ってから雨が降らず、日照りの日が続いたのが影響しているようです。
Kyoto Chisyaku-in Temple hydrangea

色とりどりの紫陽花が咲いています。
金堂裏の色とりどりのアジサイ

鮮やかな色の紫陽花です。
鮮やかな紫陽花につつまれた智積院

華やかな初夏の彩りです。
小ぶりではありますが、たくさん咲いてくれています。
たくさんのアジサイにつつまれた初夏の智積院

智積院は以前は紫陽花の穴場でした。
しかし、だいぶ知名度が上がり、今では紫陽花の名所となっています。
とは言っても他の有名な京都の名所に比べればまだまだ人は少なく、混雑することはあまりありません。
紫陽花の名所の智積院

華やかな紫陽花にそまった智積院

薄いピンクとブルーの合わさった紫陽花です。
Hydrangea Chisyakuin-Temple in Kyoto,Japan

金堂と紫陽花の絵になる情景です。
智積院の絵になる金堂と紫陽花

色とりどりの紫陽花につつまれています。
智積院の紫陽花は、特定の色が一箇所にかたまって咲いているのではなく、
いろんな色の紫陽花が混ざり合って咲いています。
色とりどりの紫陽花につつまれた智積院(ちしゃくいん)

紫陽花が一面に広がっています。
智積院の一面に広がる紫陽花

淡いピンクとブルーの上品な紫陽花です。
ピンクとブルーの上品な紫陽花

紫陽花はやや小ぶりでしたが、智積院の初夏の彩りに感謝です。
智積院の初夏の紫陽花の彩り

2017年7月7日分です。

この日は蓮の花と桔梗の花が目的で智積院に来ました。本来は紫陽花は目的ではありませんでした。
ところがまだまだ紫陽花がいっぱい咲いていました。しかも前回よりも大きな紫陽花の花がいっぱいです。
前回(6月22日)の後、今回(7月7日)までの間にようやくしっかり雨が降ったおかげでしょう。
前回見ごろだった場所は既に見ごろ終了でしたが、
前回まだ咲いていなかった場所や見ごろ前であった場所で見ごろとなっていました。
智積院(ちしゃくいん)の紫陽花

金堂裏で紫陽花が豪快に咲き誇っています。
智積院の豪快に咲き誇る紫陽花

前回も綺麗でしたが、これが本来の智積院の紫陽花の姿なのでしょう。お見事です。
華やかな紫陽花につつまれた智積院

やはり梅雨に咲く紫陽花さんには雨が必要なようです。
雨で元気になった紫陽花

大きな紫陽花の花で溢れています。明らかに前回よりも大きな花がいっぱいです。
大きな紫陽花の花で溢れる智積院

ブルーの鮮やかな紫陽花です。ここに来て超満開、見ごろです。
智積院の満開の紫陽花

智積院の素晴らしい紫陽花に感謝です。
Kyoto Chisyakuin-Temple hydrangea


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です