智積院 桜 華やかに彩られた桜図の名所


京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町にある智積院(ちしゃくいん)の桜です。

智積院の桜はあまり知名度は高くありません。
しかし、冠木門付近、金堂前などで綺麗な桜が楽しめます。
また、金堂裏にも立派な桜の木があります。

素晴らしい桜が見られますが、人はまばらです。
紅葉の時期は人がだいぶ増えましたが、桜の時期はまだ穴場のようです。

2017年4月12日訪問、撮影です。


智積院(ちしゃくいん)の説明・見所・アクセスなど


広告



冠木門です。横にも奥にも桜が見えています。
満開の桜につつまれた智積院(ちしゃくいん)

まだ木は小さいですが、冠木門両脇の満開のしだれ桜です。
智積院の冠木門と鮮やかな桜

最高の青空ではありませんが、久々の青空です。
2017年桜シーズンは雨や曇りが続きました。
智積院 桜 高画質 写真

冠木門を少し過ぎたあたりの桜です。
見ごろの桜につつまれた智積院

白い花にはやはり青空があいます。
cherryblossoms Chisyakuin-Temple in Kyoto,Japan

金堂と桜です。金堂の裏に立派なソメイヨシノがあります。
智積院の金堂裏のソメイヨシノ

陽があたって光っています。
智積院の金堂裏の桜

華やかに咲き誇っています。
満開の桜にそまった智積院

花がモコモコしています。超満開です。
智積院 高画質 桜 写真

収蔵庫前のしだれ桜です。
智積院の収蔵庫前の桜

金堂前、鐘楼付近の桜です。
智積院の鮮やかなピンクの桜

金堂正面参道の桜です。薄い青空ではありますが、絵になる風景です。
高画質 写真 智積院 桜

金堂と桜です。
智積院の金堂前の桜

金堂のすぐ前のソメイヨシノです。
やや盛り過ぎの感はありますが、まだ見ごろです。桜には青空がやはり良くあいます。
桜におおわれた智積院の金堂

素晴らしい桜の情景ですが人はまばらです。
智積院は桜に関してはまだまだ穴場のようです。
しかし、1、2年で急激に人が増えることもあります。智積院の紅葉は実際そうなってしまいました。
日本で有名になるのではなく、おそらく外国のメディアに掲載されると人が増えるのだと思います。
まずは外国人が増え、その後日本人も増えるような気がします。
まぁ、何であれ素晴らしい桜に感謝です。
Kyoto Chisyaku-in Temple cherryblossoms


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です