養源院 桜 ひっそりと佇む華やかな彩り


養源院 桜 ひっそりと佇む華やかな彩り

京都市東山区三十三間堂廻町にある養源院(ようげんいん)の桜です。

今年(2017年)の京都の桜は開花が遅く、桜シーズン突入までだいぶ待ちました。
ようやく開花し、その後満開になったかと思いきや、1週間ずっと雨や曇りの天気でした。

場所や種類によりますが、一番華やかな時期は終わってしまいましたが、1週間ぶりにやっと青空が出ました。
本当はもっとスカッとした青空の下で見たかったですが、今までの曇天を思えば十分な青空です。

血天井や俵屋宗達で知られる養源院は、桜の隠れた名所です。
長い参道からつづく表門付近には、立派な2本のしだれ桜があります。
ひっそり佇む養源院では春には華やかな桜が楽しめます。

2017年4月12日訪問、撮影です。

(※後日更新致します。
  これからどんどん写真が溜まっていくので大きく遅れます。更新目処も不明です。
  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です