賀茂祭 双葉葵(ふたばあおい)で飾る葵祭行列


賀茂祭 双葉葵(ふたばあおい)で飾る葵祭行列

京都三大祭の一つ「葵祭(あおいまつり)」の2017年の行列の様子です。

葵祭は正式には「賀茂祭」と言います。
上賀茂神社(賀茂別雷神社)と下鴨神社(賀茂御祖神社)の例祭であり、毎年5月15日に行われます。
行列の人や動物などを葵の葉(フタバアオイの葉)で飾ったため、葵祭と呼ばれるようになったとされます。

今年も京都御苑にて観覧です。昨年(2016年)と同じ建礼門近くで観ました。
背景に人が入らず、結構良い場所です。
8時30分ころに着きましたが、平日だったこともあり場所は十分取れました。

建礼門の大通の南端はおそらく7時くらいには埋まっていると思います。
いつしか青空が望めそうな年に早くに行き、場所を取って正面から見てみたいです。

2017年5月15日開催、撮影です。


葵祭(あおいまつり)の説明・見所・アクセスなど


(※後日更新致します。
  写真が大量に溜まっているため、大きく遅れます。更新目処も不明です。

  ご了承下さいませ。申し訳ございません。

  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です