宇治上神社 静かな世界遺産とうさぎみくじ


宇治上神社 静かな世界遺産とうさぎみくじ

京都府宇治市宇治山田にある宇治上神社(うじがみじんじゃ)です。

宇治上神社は世界遺産に登録されています。
京都の世界遺産と言えば、清水寺や金閣寺、天龍寺や平等院など「派手」なところが多いです。
また人もいっぱいで混雑している所が多いです。
しかし、この宇治上神社は静かで人も少ないです。
京都の世界遺産の中で一番「地味」な世界遺産です。

もちろん「地味」なのが悪いわけではありませんし、一種独特の雰囲気があります。
そして何より、現存最古の神社建築の本殿があります。平安時代後期の1060年代の建立とされています。
また、国宝の鎌倉時代に建立された拝殿などもあります。

さらに、可愛い色とりどりの「うさぎみくじ」などもあります。

2017年5月11日訪問、撮影です。


宇治上神社(うじがみじんじゃ)の説明・見所・アクセスなど


広告



鳥居です。緑も美しいです。
宇治上神社の鳥居

山門と新緑です。ツツジも少しだけ残っています。
宇治上神社の参道の新緑と山門

拝殿です。山門をくぐるとまず目に入ってきます。
宇治上神社は本殿に目が行きがちですが、拝殿も見所です。
神社(境内)の広さに比較して、非常に大きく雄大な拝殿です。
鎌倉時代に造られたもので、国宝にも指定されています。
拝殿 宇治上神社

織物か何かがかけられています。
おそらく名前や呼び名があるのでしょうが分りません。
世界遺産の宇治上神社

提燈と拝殿の向こうに見える狛犬さんです。
Kyoto Ujigami-jinja shrine

後ろ側(本殿側)から眺めた拝殿です。
この拝殿は住宅風の造りになっているのが特徴だそうです。
確かによくある拝殿は柱と屋根のみの感じがします。
宇治上神社の雄大な拝殿

雄大で美しい形をしています。
宇治上神社の国宝の拝殿

拝殿の中です。もちろん入ることは出来ません。外から眺められます。
宇治上神社(うじかみじんじゃ)の拝殿

新緑につつまれた宇治上神社(うじがみじんじゃ)

拝殿越しに見える緑が綺麗です。
世界遺産の宇治上神社の拝殿

摂社の春日神社と末社です。
宇治上神社の摂社の春日神社と末社

境内の岩です。名前は分りません。名前がついているのかも分りません。
美しい緑につつまれています。
宇治上神社の緑溢れる境内と岩

本殿です。
正確には本殿はこの中にあります。
直接見えているのは本殿を守るために囲っている覆屋(おおいや)です。覆堂(ふくどう)などとも言うそうです。
まぁ、ざっくり本殿でも怒られないと思います。
日本最古の神社建築の宇治上神社

美しい形をしています。
本殿 宇治上神社

周りの緑、後ろの緑も綺麗です。
美しい緑につつまれた宇治上神社

扁額です。
世界遺産の宇治上神社の扁額

見事な本殿です。念のためですが、ざっくりと本殿です。
正確には覆屋(おおいや)であり、この中に現存最古、日本最古の神社建築とされる本殿があります。
宇治上神社の覆屋(おおいや)

当然、中には入れませんが、外から見ることはできます。
日本最古の神社建築の本殿

本殿と拝殿です。
世界遺産の宇治上神社の本殿と拝殿

本殿側から眺めた本殿と拝殿です。
宇治上神社の本殿から眺めた拝殿

趣きのある石段と石畳です。
Ujikami-jinja Shrine in Kyoto,Japan

深く美しい緑の中に佇む本殿です。
宇治上神社の最古の神社建築の本殿

当初「地味」と申し上げましたが、「地味」ではない気がしてきました。
荘厳でかつ上品、そして美しい形の神社です。
宇治上神社の現存最古の神社建築の本殿

宇治上神社にはいくつかお守やおみくじなどあります。

「一願成就願い人形」です。
お願いが一つ叶うとされています。
宇治上神社の一願成就願い人形

何色か色があるようです。
一願成就願い人形 宇治上神社

一つだけ願いが叶う一願成就願い人形

宇治上神社の「うさぎ」の意味の説明です。
「うじ」は「菟道」と書いたそうです。
宇治上神社の「うさぎ」の意味

「うさぎみくじ」です。
個人的には「みくじ」よりも「おみくじ」と「お」をつけて、「うさぎおみくじ」と呼びたいです。
宇治上神社のうさぎみくじ

可愛いうさぎがいっぱいいます。
うさぎおみくじ 宇治上神社

この「うさぎみくじ(うさぎおみくじ)」を目当てに来られる方もいるそうです。納得です。
宇治上神社の可愛いうさぎみくじ

色とりどりの可愛いうさぎさんです。
色とりどりで可愛いうさぎおみくじ


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です