カキツバタの野生群落 大田神社の天然記念物


カキツバタの野生群落 大田神社の天然記念物

京都市北区上賀茂本山にある大田神社(おおたじんじゃ)の杜若(かきつばた)です。

大田神社は上賀茂神社の境外摂社です。
大田神社は杜若の名所であり、「大田ノ沢」カキツバタ群落には
約25,000株のカキツバタが自生しているとされています。

大田ノ沢のカキツバタ群落は平安時代から続く杜若の名所とされており、国の天然記念物にも指定されています。

しかし、ここ数年、鹿さんが杜若の花などを食べてしまい、花の数が激減していまっていました。
そこで周囲に柵を設けるなどして対策を講じているようです。
全盛期にはまだ及びませんが、その甲斐あって徐々に花の数も復活してきているようです。

2017年5月14日訪問、撮影です。

(※後日更新致します。
  写真が大量に溜まっているため、大きく遅れます。更新目処も不明です。

  ご了承下さいませ。申し訳ございません。

  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です