琥珀流し 8月 京都の甘味処 大極殿 栖園(せいえん)


京都甘味処の大極殿栖園(せいえん)の8月の琥珀流し(冷やし飴味)

京都の甘味処「栖園(せいえん)」さんです。

2015年8月2日訪問、撮影です。

日曜日の朝10時半頃に行きましたが、既に待っている方が結構いらっしゃいました。
待ち時間は20~30分ほどでした。

2016年8月の冷やし飴味の琥珀流し

運良く窓際の席になりました。中庭です。
甘味処 大極殿 栖園 せいえん 中庭

広告



メニューです。
甘味処 大極殿 栖園 せいえん メニュー

甘味処の栖園(せいえん)のメニュー

「琥珀流し」(税込660円)をいただきました。

琥珀流しは栖園さん特製の寒天です。毎月味が変わります。

8月は冷やし飴味です。
甘味処の大極殿栖園(せいえん)の琥珀流し(8月・冷やし飴味)(税込660円)

甘味処栖園(せいえん)の琥珀流し(8月・冷やし飴味)

ほのかな甘みに生姜が少しきいています。今月も独特の味です。
琥珀流し 8月 冷やし飴味 甘味処 栖園 せいえん

京都甘味処栖園(せいえん)の琥珀流し(8月・冷やし飴味)

8月 琥珀流し 冷やし飴 甘味処 栖園 せいえん

甘すぎることもなく、さっぱりしています。美味しいです。
甘味処栖園(せいえん)の琥珀流し(8月・冷やし飴味)

栖園(せいえん)の琥珀流し8月(冷やし飴味)(税込660円)

調子にのって「かき氷 宇治ミルク」(税込700円)も追加注文しました。

大きなかき氷が運ばれてきました。
甘味処の大極殿栖園(せいえん)のかき氷(宇治ミルク)(税込700円)

宇治ミルクのかき氷 甘味処 大極殿 栖園 せいえん

白玉もついています。
甘味処の大極殿栖園(せいえん)のかき氷(宇治ミルク)の白玉

つけたし用のミルクと抹茶です。
甘味処の大極殿栖園(せいえん)のかき氷(宇治ミルク)のミルクと抹茶

サクサクの氷です。
甘味処 大極殿 栖園 せいえん かき氷 宇治ミルク

こちらも甘すぎず、ほのかなミルクと抹茶の風味で美味しいです。
最初700円は高いかと思いましたが、この味と量ならば納得です。
京都甘味処の大極殿栖園(せいえん)のかき氷(宇治ミルク)

今日も美味しくいただけました。

『大極殿 栖園』を Google 検索


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です