雨に華やぐ風情ある桜 六孫王神社の春の彩り

雨に華やぐ風情ある桜 六孫王神社の春の彩り

京都市南区壬生通八条角にある六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)の桜です。

六孫王神社は春は桜の名所です。
太鼓橋あたりに特に桜が多く華やかで風情もある桜を楽しめます。
石橋や赤い欄干に映える美しい桜なども見所です。

京都水族館と東寺の間にあり、京都駅からもほど近いですが、
人はパラパラとやってくる程度です。
新幹線の線路の直ぐ下にあり新幹線が通るのも見えます。

今日は雨だったのでしっとりとした桜、潤いの桜となりました。

2016年4月1日訪問、撮影です。

広告



鳥居です。奥に桜が見えています。
奥に桜の見える六孫王神社の鳥居

六孫王神社の説明

鳥居の側に桃の花が綺麗に咲いています。
鳥居の側で綺麗に咲く桃の花

次の鳥居から桜が広がっています。
やはりこの眺めは青空で見たかった感が強いです。
やはりこの眺めは青空で見たかった鳥居から広がる桜

赤い燈籠が華やかな桜を演出します。曇天が残念ですが・・・。
曇天は残念も華やかな桜を演出する赤い蟷螂

雨に濡れた風情ある石畳を覆う桜の天井です。
雨に濡れた風情ある石畳を覆う桜の天井

本殿です。立派な木も本殿を見守っています。
立派な木が見守る六孫王神社の拝殿と本殿

新幹線が見えます。六孫王神社は新幹線の高架の直ぐ近くにあります。
六孫王神社から見える新幹線

誕生水弁財天付近の桜です。
誕生水弁財天付近の桜

咲き誇る満開の桜が石の鳥居をつつみます。
石の鳥居をつつむ咲き誇る満開の桜

華やかな花をたくさんつけた枝が枯池に枝垂れています。
枯池に枝垂れる華やかな花をたくさんつけた枝

ほのかな春色につつまれる六孫王神社です。
ほのかな春色につつまれる六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)

雨に濡れてしっとりとした桜が蟷螂を華やぎます。
蟷螂を華やぐ雨に濡れてしっとりとした桜

赤い鳥居に映える潤いの桜です。
赤い鳥居に映える潤いの桜

溢れんばかりの桜につつまれる誕生水弁財天です。
Kyoto Rokusonno-jinja cherry blossoms

優雅に咲き誇った桜が境内を春色に彩ります。
境内を春色に彩る優雅に咲き誇った桜

雨に揺らぐ風情ある桜です。
雨に揺らぐ風情ある桜

橋の赤い欄干から眺めた華やかな桜です。
橋の赤い欄干から眺めた華やかな桜

雨の日の絵になる桜の風景です。
六孫王神社の雨の日の絵になる桜の風景

赤い欄干を背景にして上品に咲く桜です。
赤い欄干を背景にして上品に咲く桜

青空の下での桜は見られませんでしたが、雨のしっとりした見事な桜を楽しめました。
雨のしっとりした見事な桜

六孫王神社の素晴らしい雨の桜と春の情景に感謝です。
六孫王神社の素晴らしい雨の桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です