常寂光寺 桜 奥嵯峨の美しい彼岸しだれ桜

常寂光寺 桜 奥嵯峨の美しい彼岸しだれ桜

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の桜です。

あまり有名ではありませんが、常寂光寺には仁王門の近くに大きな彼岸しだれ桜があります。
淡いピンク色の形も綺麗なしだれ桜です。

桜の季節以外に常寂光寺に来た際、大きなしだれ桜があったので、
桜の時期に見てみたいと思っていた桜です。
ようやく桜の時期に見ることができました。

2016年3月31日訪問、撮影です。


常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



仁王門です。
奥に石段が見えています。石段をあがれば本堂です。
本堂は以前から修復工事をしていますが、だいぶ完成に近づいているようです。
常寂光寺の仁王門と奥に見える本堂前の石段

多宝塔とミツバツツジです。
多宝塔とミツバツツジ

散り山茶花(サザンカ)です。女の碑前です。

山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)は非常に良く似ていて、素人目には判別がつきません。
しかし、一点判別がつくのが花の散り方らしいです。
山茶花は花びらからパラパラ散りますが、椿は根元から花ごとボトッと落ちます。
だからこれは山茶花だと思います。
でも落ちた椿がバラバラになったのかも知れませんし、よく見ると根元から落ちているのもあります。
正直はっきりとは分かりません。
常寂光寺の女の碑前の散り山茶花(サザンカ)

まぁ、山茶花であれ椿であれ見事な散りの情景です。
山茶花であれ椿であれ見事な散りの情景

仁王門近くにある大きな「彼岸しだれ桜」です。
常寂光寺の仁王門近くにある大きな「彼岸しだれ桜」

空を春色に染める大きなしだれ桜です。
空を春色に染める大きなしだれ桜

どこからどう見るかによって雰囲気がかなり異なってきます。
高画質 写真 常寂光寺 しだれ桜

空を覆う華やかな彼岸しだれ桜です。
常寂光寺の空を覆う華やかな彼岸しだれ桜

翼を大きく広げて今にも飛び立ちそうな形をしています。
翼を大きく広げて今にも飛び立ちそうな形の彼岸しだれ桜

もう少し爽快な青空ならより良かったのですが、まあ良しとしましょう。
もう少し爽快な青空ならより良かったしだれ桜

常寂光寺は秋は物凄い人ですが、春は人があまりいません。
桜はほぼこの一本ですが京都奥嵯峨の桜の穴場です。
京都奥嵯峨の桜の穴場の常寂光寺

空から降り注ぐ大きな彼岸しだれ桜です。
空から降り注ぐ大きな彼岸しだれ桜

常寂光寺の素晴らしい彼岸しだれ桜と春の情景に感謝です。
常寂光寺の素晴らしい彼岸しだれ桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です