ロームイルミネーション 京都市最大級の輝き


ロームイルミネーション 京都市最大級の輝き

京都市右京区西院溝崎町で行われるロームイルミネーションです。

半導体やLEDメーカーのローム株式会社(ROHM Semiconductor)が主催し、
ローム本社周辺の佐井通り(春日通り)沿いおよび中堂寺南通り沿いにて開催されます。

京都の冬の風物詩として、例年11月下旬からクリスマスのころまで開催される京都市最大級のイルミネーションです。
2017年は「光のサーカス」と題して、約86万球のLEDが利用されています。

シンボルツリーの丸いヤマモモの木、メタセコイア並木の光のプロムナード、
芝生広場の音楽ともに色が変わる光のアンサンブル、
その他名倉公園や本館前、厚生棟前など見どころも多いです。

2017年12月7日訪問、撮影です。

広告



芝生広場の「光のアンサンブル」です。
光のアンサンブル

奥(隣)は名倉公園のイルミネーションです。
名倉公園のイルミネーション

音楽に合わせて色が変わります。
音楽に合わせて色の変わる丸いボール

単調ではなく、変幻自在に色が変わります。
スクリーンもありプロジェクションマッピングのようなものもされています。
この場所では日によってはイベントやショーなども開催されるようです。
変幻自在の輝きの光のアンサンブル

青系の色が多いですが、時間(音楽)にあわせて色んな色に変わります。
周辺の本館前や厚生棟前でもイルミネーションが行われています。
高画質 ローム 写真 イルミネーション

佐井通(春日通)南側のイルミネーションです。
この辺りは比較的人が少ないです。建物の窓にも反射して綺麗です。
佐井通のロームイルミネーション

五条通りと佐井通りの交差点です。光の演出が続きます。
光の演出が続くロームイルミネーション

イルミネーションの施されたシンボルツリーの「ヤマモモの木」です。
ちなみにヤマモモの木の花言葉は「一途」、「ただ一人を愛する」らしいです。
シンボルツリーのヤマモモの木

ヤマモモの木は高さは約10メートルあります。
独特の丸い形をしており、何となく優しい形です。
高さ10メートルある丸いヤマモモの木

色が変わるイルミネーションです。
色が変わるヤマモモの木のイルミネーション

メタセコイアとヤマモモの木です。どちらも大きな木です。
メタセコイアとヤマモモの木

ここからイルミネーションされたメタセコイア並木の「光のプロムナード」が続きます。
光のプロムナードとヤマモモの木

「光のプロムナード」です。
メタセコイアは20本あり、上の方まで丁寧にイルミネーションが施されています。
光のプロムナード

幻想的なイルミネーションされたメタセコイア並木です。
幻想的なメタセコイア並木

この冬から新しく導入したクロスフィルターやソフトフィルターを使って撮っています。
徐々に使い方、撮り方も分かってきたような気がします。
クロスフィルター撮影のロームイルミネーション

メタセコイアと青い光のヤマモモの木のイルミネーションです。
メタセコイアと青いヤマモモの木のイルミネーション

車にイルミネーションが反射します。
車に反射するイルミネーション

煌くイルミネーションです。都会にありますが、この場所だけが別世界です。
煌くメタセコイア並木のロームイルミネーション

ロームイルミネーションでは、車もイルミネーションの一環です。
車もイルミネーションの一環のローム

車体や窓ガラスに反射したイルミネーションが綺麗です。
車体や窓ガラスに反射するイルミネーション

車のライトもイルミネーションを演出します。
車のライトもイルミネーションの一部となるローム

今年(2017年)のロームイルミネーションでは、LEDが約86万球使用されているそうです。
京都市最大級です。キラキラに輝いています。
キラキラ輝くロームイルミネーション

素晴らしいロームのイルミネーションに感謝、感謝です。
The beautiful Rohm Illumination of Kyoto's largest class


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です