新井の棚田 日本海を臨む長閑で美しすぎる棚田

新井の棚田 日本海を臨む長閑で美しすぎる棚田

京都府与謝郡伊根町新井(にい)にある新井の棚田(にいのたなだ)です。

海に面した新井崎には何段にも重なった田んぼ、棚田(たなだ)があります。
この新井の棚田では、季節によって色合いや趣きを変える棚田と日本海の景色を楽しめます。
田植え前や田植時期の水の張った棚田では、空を映し出す美しすぎる棚田、
海に繋がる幻想的な棚田、自然の中で広がる長閑な棚田などが楽しめます。

またこの新井の棚田は2か所あります。
北側の長方形に整備された棚田と南側の細いアーチ型の棚田があり、
それぞれ趣きの異なった海と棚田の風景が見られます。

新井の棚田へのアクセスは、丹後海陸交通バス(通称:丹海バス)の「伊根線、蒲入線、経ヶ岬線」の
「大原口」バス停(新井の南側)が最寄りです。そこから徒歩20~30分ほどです。
「六万部」バス停(新井の北側)からも行けますが徒歩40~50分ほどです。
また「新井」というバス停もあるようですが、本数が少なく日に3本くらいしか止まりません。
そこからであればもっと近いようです。

2018年5月15日訪問、撮影です。

広告



新井の棚田は大きく分けて2か所あります。
こちらは南側の棚田です。急斜面に作られたアーチ型の棚田です。
南側の急斜面に作られたアーチ型の新井の棚田

曲線を描く棚田の向こうには青い日本海と沓島(くつじま)(左)と冠島(かんむりじま)(右)が見えます。
曲線を描く棚田の向こうに見える青い日本海と沓島(くつじま)と冠島(かんむりじま)

海を臨む細い棚田が青空をほのかに映し出します。
青空をほのかに映し出す海を臨む細い棚田

北側にある整備された新井の棚田です。息をのむ景色が広がります。
北側にある整備された新井の棚田(にいのたなだ)

水を張った棚田が青い海、青い日本海へと繋がっていくようです。
青い海へと繋がっていくような水を張った新井の棚田

春の青空を映し出す見事な青い棚田です。
春の青空を映し出す見事な青い棚田

長方形の田んぼが何段にも重なって海に広がる棚田が作られています。
何段にも重なる長方形の田んぼ

棚田の向こうには沓島(くつじま)(左)と冠島(かんむりじま)(右)が見えています。
沓島と冠島は住所的には京都府舞鶴市にあります。
棚田の向こうに見える舞鶴市の沓島(くつじま)と冠島(かんむりじま)

青く彩られた棚田と日本海の絶景です。
青く彩られた棚田と日本海の絶景

緑と海につつまれる自然あふれる新井の棚田です。
緑と海につつまれる自然あふれる新井の棚田

トラクターが長閑で美しい風景を演出します。
トラクターが演出する長閑で美しい新井の棚田の風景

何時間でも眺めていられそうな趣きある棚田と海の風景です。
高画質 写真 新井の棚田

棚田近くに咲いている花です。環境が良いのでしょうか、むっちゃ綺麗に咲き乱れています。
新井の棚田近くに咲く綺麗な花

北側の蒲入や経ヶ岬方面の日本海と新井の棚田です。違う角度から眺めると趣きも異なります。
趣きの異なる北側の蒲入や経ヶ岬方面の日本海と新井の棚田

断崖絶壁と海を臨む長閑な棚田です。
断崖絶壁と海を臨む長閑な棚田

海辺に広がる独特の棚田の風景です。
海辺に広がる独特の棚田の風景

空を映し出す田んぼに稲が綺麗に植えられています。
稲が綺麗に植えられた空を映し出す新井の田んぼ

白い軽トラックが良い味を出しています。
良い味を出す新井の棚田の白い軽トラック

少しかすむ春の海を臨む幻想的な棚田です。
少しかすむ春の海を臨む幻想的な棚田

ずっと来たかった海の京都の美しすぎる棚田です。
ずっと来たかった海の京都の美しすぎる棚田

穏やかな青い海と青い空が棚田の美しさを引き立てます。
穏やかな青い海と青い空が引き立てる美しい棚田

新井の棚田と日本海の素晴らしい景色と情景に感謝です。
新井の棚田と日本海の素晴らしい景色と情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です