妙蓮寺 御会式桜 秋から春にかけて咲く可愛い桜

妙蓮寺 御会式桜 秋から春にかけて咲く可愛い桜

京都市上京区寺之内通大宮東入妙蓮寺前町にある妙蓮寺(みょうれんじ)の御会式桜(おえしきざくら)です。

妙蓮寺は京都の街中にある桜の名所です。
境内で咲き誇るソメイヨシノも見事ですが「御会式桜(おえしきざくら)」でも知られます。

「御会式桜」は秋ごろから咲き始めて春に満開となる珍しい桜です。
その年の気候によって異なりますがお釈迦様の誕生日である4月8日頃に満開になると言われています。
本堂を背景に上品に咲く御会式桜、青空の下で咲く可愛いピンクの御会式桜などが楽しめます。

また御会式桜には恋愛成就のご利益があるともされています。

2018年3月25日訪問、撮影です。
(2018年3月25日 10:00 AM)

広告



妙蓮寺の本堂前で咲き誇る御会式桜(おえしきざくら)です。
控えめに咲くことが多いようですが豪快に咲いています。
妙蓮寺の本堂前で咲き誇る御会式桜(おえしきざくら)

いろんな方向に枝をいっぱい伸ばしています。細い独特の枝をしています。
細く独特の枝をしている御会式桜

青空の下で煌く御会式桜です。太陽を浴びて華やいでいます。
青空の下で煌く御会式桜

御会式桜の説明があります。その上で咲き誇る満開の御会式桜です。
妙蓮寺の御会式桜の説明と満開の花

本堂を背景にした絵になる御会式桜です。溢れんばかりに花をいっぱいつけて咲いています。
妙蓮寺の本堂を背景にした絵になる御会式桜

可愛いピンクや白が青空に映えます。非常に繊細な花と花びらです。
青空に映える可愛いピンクや白の御会式桜

御会式桜には恋愛成就のご利益があるとされています。散った花びらを持ち帰ると良いらしいです。
恋愛成就のご利益がある御会式桜

御会式桜は秋ごろから咲き始め春に満開になります。お釈迦様の誕生日ころに満開になるそうです。
本来は4月8日ころに満開をむかえるはずですが、今年は桜が早いため御会式桜も早くに満開をむかえています。
お釈迦様の誕生日に満開になる御会式桜

枝を翼のように広げて見事に咲き誇っています。雲一つない青空の下の華やかな春色です。
妙蓮寺の枝を翼のように広げる御会式桜

上品な花をいっぱい咲かせています。何だか賑やかな雰囲気もします。
上品な花をたくさん咲かせる御会式桜

妙蓮寺は街中にある桜の名所です。
妙蓮寺はこの御会式桜が有名ですが、数日後にはソメイヨシノも満開となります。
高画質 写真 妙蓮寺 御会式桜

雅で上品な雰囲気の漂う春の妙連寺です。
雅で上品な雰囲気の漂う春の妙連寺

咲き乱れる御会式桜です。花が色んな方向を向いています。
妙蓮寺の咲き乱れる御会式桜

妙蓮寺の素晴らしい御会式桜と春の情景に感謝です。
妙蓮寺の素晴らしい御会式桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です