京都駅ビル イルミネーション 冬のきらめき


京都駅ビル イルミネーション 冬のきらめき

京都市下京区にある京都駅ビルのクリスマスイルミネーション、ウインターイルミネーションです。

例年、京都駅ビルでは11月中旬からクリスマスイルミネーションが行われます。
この期間は室町小路広場に巨大クリスマスツリーが登場します。
その他、東広場や空中経路、駅前広場などで綺麗なイルミネーションが行われます。

また、クリスマス期間が終了しても、2月末まではウインターイルミネーションが行われます。
室町小路広場のツリーは撤去されますが、それ以外の場所では引き続き冬のイルミネーションが楽しめます。

2017年12月5日訪問、撮影です。


京都駅ビル(きょうとえきびる)の説明・見所・アクセスなど


広告



「室町小路広場」の巨大クリスマスツリーです。反対側(東側)からの眺めです。
室町小路広場の巨大クリスマスツリー

近くで見るのも綺麗ですが、遠目から眺めるのも綺麗です。
遠目から眺める駅ビルのクリスマスツリー

手前のイルミネーションと奥の室町小路広場のクリスマスツリーです。
手前のイルミネーションとクリスマスツリー

下から見上げた豪華な巨大クリスマスツリーです。
下から見上げる巨大クリスマスツリー

この巨大クリスマスツリーは22メートルあります。すっかり京都駅ビルの冬の風物詩です。
22メートルある駅ビルのクリスマスツリー

ふわふわした幻想的な雰囲気にしてみました。
ふわふわした幻想的なクリスマスツリー

大階段から見下ろしたツリーです。どこから見るかでだいぶ雰囲気も違ってきます。
大階段から見下ろしたクリスマスツリー

京都タワーと巨大クリスマスツリーです。
京都タワーと巨大クリスマスツリー

煌くイルミネーションが施されており、音楽に合わせて光ったりします。
煌くイルミネーションの施されたクリスマスツリー

幻想的なツリーと京都タワーです。
幻想的なクリスマスツリーと京都タワー

色んな色に変化します。ツリーの下には絵が描かれています。
色んな色に変化する駅ビルのクリスマスツリー

キラキラ輝くツリーと京都タワーのコラボです。
高画質 駅ビル クリスマスツリー 写真

「東広場」のイルミネーションです。
東広場のイルミネーション

この日からイルミネーション撮影にクロスフィルターとソフトフィルターを導入しました。
フィルターは様々な種類がありますが、カメラのレンズの前にセットする細工の施されたレンズです。
これを付けることによって色んな映り方がします。

この日はほぼ試し撮りでした。
まだまだ使い方が分らず、光がいっぱい飛んでしまい、失敗ばかりでした。
でもカメラはどれだけ失敗するかです。失敗すればするほど上手くなると思っています。
夜景の撮影と同じ要領でフィルターを使っていましたが、全く違ったようです。
通常の夜景はある程度絞って(光が入ってくる量を少なくして)撮影しますが、
クロスフィルターでそれをすると、いっぱい光が飛んでしまい失敗しました。
この日は結局分らずに失敗のままでしたが、家に帰ってからなぜ失敗したのか考えたり調べたりしました。
クロスフィルターは絞らずに(光を多くとり入れて)撮影すれば良いのがようやく分りました。

ただ、この日は失敗のままです。
何も分らずに、たまたま、結果的に上手く撮れたっぽいのもありましたが、ほとんどが失敗です・・・。

まぁそれはそれとして、クロスフィルターを使えば、キラキラした感じに映ります。
クロスフィルターは、交差するたくさんの線の入ったフィルターです。
一眼に限らず、コンデジやスマホ用などもあるようです。
クロスフィルターを使ったイルミネーション撮影

ソフトフィルターを使えば、幻想的に、霧の中のように映ります。
ソフトフィルターは緩いばかしが入ったフィルターです。
ソフトフィルターを使ったイルミネーション撮影

駅ビルのこの東広場は「カーニバルガーデン」とも呼ばれるそうです。
自分はいつも「駅ビルの上の方にある何とか広場」と言ってます。
駅ビルのカーニバルガーデンのイルミネーション

イルミネーションがガラスに反射して良い感じです。
カフェか何かの白いテーブルや椅子も良い雰囲気を演出してくれています。
ガラスに反射するイルミネーション

ガゼボの煌くイルミネーションです。
ちなみに西洋のお庭などに良くある、あるいは良くありそうなこの形の建築物を「ガゼボ」と言うそうです。
駅ビルのガゼボのイルミネーション

幻想的でふわふわした感じのイルミネーションです。
幻想的な東広場のイルミネーション

超キラキラにしてみました。
でもやはり失敗している部分が大きいです。
もっとフィルターを上手く使えるようになりたいと思います。
高画質 京都駅ビル イルミネーション 写真


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です