美山町 かやぶきの里 自然につつまれた昔話の町

美山町 かやぶきの里 自然につつまれた昔話の町

京都府南丹市美山町北にあるかやぶきの里です。

美山町内にはたくさんの昔ながらの茅葺き(かやぶき)民家があります。
その美山町の東に位置する知井地区の北集落(かやぶきの里)には、38棟の茅葺き民家があり、
まるで昔話に出てくるような風景、街並みとなっています。

また、この地域は国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。

2016年6月2日訪問、撮影です。

広告



美山町 かやぶきの里は、「南丹市営バス」の「美山園部線」(北・知見口方面行)の
「北(かやぶきの里)」バス停が最寄です。
南丹市営バスには、JR山陰本線(嵯峨野線)の「園部」駅もしくは「日吉」駅から乗ります。
北(かやぶきの里)バス停が最寄の美山町かやぶきの里

美山町のかやぶきの里の地図と説明

美山町 かやぶきの里は「重要伝統的建造物群保存地区」というのに指定されています。
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている美山町のかやぶきの里

野原や田んぼ、畑が広がる長閑な地域です。後ろは山になっています。
野原や田んぼや畑が広がる長閑な地域のかやぶきの里

自然や緑が溢れる静かな町です。
Kayabukinosato Miyama-cho Kyoto Japan

かやぶきの里はこじんまりとした集落で、1時間くらいで歩いて回れます。
こじんまりとした集落で1時間くらいで歩いて回れるかやぶきの里

由良川の方から眺めたかやぶきの里です。花や自然がいっぱいです。
由良川から眺めた花や自然がいっぱいのかやぶきの里

見事な茅葺き屋根の家がたくさんあります。
たくさんある見事な茅葺き屋根の家

花々や植物も多く、緑の中に鮮やかな彩りもあります。
花々や植物も多く緑の中に鮮やかな彩りもあるかやぶきの里

昔ながらの家がたくさん見られます。
たくさん見られる昔ながらの家

茅葺屋根と言ってもその形や大きさは様々です。
形や大きさは様々な茅葺屋根

青空や緑に溶け込む趣きある茅葺屋根です。
青空や緑に溶け込む趣きある茅葺屋根

山に囲まれた緑がたくさんの長閑な村です。
山に囲まれた緑がたくさんの長閑な村

観光客の方向けの建物や家などもあるようです。
かやぶきの里の観光客向けの建物や家

この地域の約四割ほどが江戸時代に建てられた建物らしいです。
江戸時代に建てられた建物が約四割ほどしめるかやぶきの里

昔話に出てくるような家がいっぱいあります。
いっぱいある昔話に出てくるような家が

ゆっくりした時間が進むように感じます。
ゆっくりした時間が進むように感じるかやぶきの里

村の東の丘の上には「知井八幡神社」があります。
村の東の丘の上にある「知井八幡神社」

知井八幡神社の広々した境内です。
知井八幡神社の広々した境内

本殿です。
知井八幡神社の本殿

春には緑だけでなくたくさんの花々も咲きます。
春には緑だけでなくたくさんの花々が咲くかやぶきの里

何時間でもいたくなるような村です。
何時間でもいたくなるような美山町のかやぶきの里の村

かやぶき屋根に鮮やかな花が良く合います。
鮮やかな花が良く合うかやぶき屋根

落ち着いた色合いのかやぶき屋根を彩る綺麗な花です。
落ち着いた色合いのかやぶき屋根を彩る綺麗な花

太陽に照らされて華やかに輝く花々です。
かやぶきの里の太陽に照らされて華やかに輝く花々

午前中はずっと曇っていて、昼ころから青空がのぞくようになりました。
高画質 写真 かやぶきの里 width=

良い感じの田舎の風景です。高い建物などは当然ありません。
高い建物などは当然ない良い感じの田舎の風景

自然につつまれて空気も澄んでいるように感じます。
Kyoto Miyama-cho Kayabukinosato

京都府も町も観光化を進めていますが、普通に人が住んでいます。
京都府も町も観光化を進めている普通に人が住むかやぶきの里

訪れた際は礼儀と節度をもって行動しましょう。
訪れた際は礼儀と節度をもって行動すべきであるかやぶきの里

ここが一番「かやぶきの里」っぽい場所です。昔話に出てきそうな風景です。
昔話に出てきそうな風景の一番かやぶきの里っぽい場所

赤い丸いポストが何とも風情があります。もちろん今も使われています。
今も使われている何とも風情がある赤い丸いポスト

花々や植物が綺麗に手入れされています。華やかです。
綺麗に手入れされている華やかな花々や植物

都会の喧騒から離れた心和む村です。
都会の喧騒から離れた心和む村のかやぶきの里

後ろの杉の木の山も何とも昔話っぽいです。
何とも昔話っぽい後ろの杉の木の山

歩いていると挨拶してくれる方もいます。
ありがたいです。しっかり挨拶もしましょう。歩いていると挨拶してくれる方もいるかやぶきの里

鮮やかな花や緑いっぱいです。
鮮やかな花や緑いっぱいのかやぶきの里

見事な構えの立派なかかやぶき屋根の家と背景の杉の木の山です。
見事な構えの立派なかかやぶき屋根の家と背景の杉の木の山

華やかな白と黄色の花です。やはりかやぶき屋根が絵になります。
やはりかやぶき屋根が絵になる華やかな白と黄色の花

太陽の恵みをいっぱい受けて育つ自然や花々です。
太陽の恵みをいっぱい受けて育つ自然や花々

かやぶき屋根を彩る黄色と白の花々です。
かやぶき屋根を彩る黄色と白の花々

「時間を忘れられる時代がそこにはありました。」(←「そうだ京都、行こう」風に…)

すっとこのままであって欲しいです。
美山町かやぶきの里の素晴らしい情景に感謝、感謝です。
美山町かやぶきの里の素晴らしい情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です