常寂光寺 雪 奥嵯峨の絶品の雪景色


常寂光寺 雪 京都奥嵯峨の絶品の雪景色

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の雪景色です。

写真が多いため、多宝塔、妙見堂、末吉坂などの雪景色は記事を別に分けました。
こちらは仁王門や本堂、本堂前の石段の雪景色などです。

ほとんどの神社仏閣は午前9時に開門です。開門時にどこに行くかが非常に重要です。
2番目以降に行くところは雪が踏まれてしまっています。また時間が経つにつれて人も多くなります。
それが悪いわけではもちろんありませんが、
やはり踏まれていない綺麗に積もった雪を見たいし撮りたいです。
どこかに行けばどこかに行けなくなる。非常に重要です。

今回は常寂光寺にしました。

2017年年1月15日訪問、撮影です。


⇒常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



山門と参道の雪景色です。
常寂光寺の山門の雪景色

雪が降りすぎです。
雪が強く降る常寂光寺

山門からは本堂へ続く石段が見えています。
山門から本堂へ続く石段の雪景色

斜めから眺めた山門です。周りの木にも綺麗に雪が積もっています。
雪の積もった綺麗な山門と木々

ここまででも大満足ですが、当然まだまだ雪の常寂光寺は続きます。
大満足の常寂光寺の冬景色

雪の芸術です。自然のなせる業です。
常寂光寺の雪の芸術

上から下まで雪が綺麗に積もっています。
Kyoto Jyojyakko-ji Temple snowy landscape winter

萱葺屋根の山門の見事な雪景色です。
常寂光寺の茅葺屋根の山門の見事な雪景色

本堂へ続く石段です。時おり雪が止み、日が差す時間帯がありました。
常寂光寺の本堂前石段の雪景色

石段の中段から眺めた山門の雪景色です。
石段の中段から眺めた雪の山門

どこもかしこも雪がびっしり積もっています。
Kyoto Sagano Jyojyakko-ji Temple snowy landscape

石段の上、本堂前から眺めた山門と石段の雪景色です。
本堂前から眺めた石段と山門の雪景色

少し手前に燈籠があります。燈篭にも雪がいっぱいです。
灯篭にも雪がいっぱい積もる嵯峨野の常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

日曜日だったので人がいっぱい来るかと思っていましたが、案外人は少なかったです。
高画質 写真 常寂光寺 雪景色

おそらく一生に一度であろう雪景色です。間違いなく一生もんの景色です。
snowy landscape Jyojyakkoji-Temple in Kyoto,Japan

本堂の雪景色です。
常寂光寺の本堂の雪景色

本堂裏の池泉式庭園です。
本堂裏の池泉式庭園の雪景色

当然ながら、ここも雪でいっぱいです。
一面雪に覆われた常寂光寺の本堂庭園

再び本堂正面です。雪がだいぶ強く降る時間帯もありました。
雪が降る本堂の冬景色

冬の常寂光寺の絵になる雪景色です。
絵になる冬の常寂光寺の本堂の雪景色


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です