舞鶴 五老岳と五老スカイタワー 海の京都の絶景

舞鶴 五老岳と五老スカイタワー 海の京都の絶景

京都府舞鶴市上安にある五老岳公園と五老スカイタワーからの眺めです。

五老岳(ごろうがたけ)は「五老岳」とも「五老ヶ岳」とも表記されるようです。

五老岳は舞鶴のほぼ真ん中にある標高300mほどの山であり、ぐるっと回りを見渡せる位置、高さにあります。
さらにその上に高さ50mの展望タワーである「五老スカイタワー」が建っています。
天気の良い日には舞鶴湾、若狭湾、そして日本海と島々の絶景が眺められます。

2016年8月7日訪問、撮影です。

広告



五老岳および五老スカイタワーへは、土日祝のみ運行の西ループバスで行けます。
「五老ヶ岳公園(五老スカイタワー)」が最寄のバス停です。
バス停から五老ヶ岳公園、五老スカイタワーはすぐです。目の前にあります。

しかし、土日祝以外は「五老ヶ岳公園(五老スカイタワー)」へ行くバスがありません。
五老岳の麓の「五老トンネル西口」まで行くバスはありますが、
ここから山道(坂道)を45分位歩かないといけません。
また、道自体は整備されていますが、ところどころ細くなっておりカーブも多いです。
その為車への注意が必要です。車への注意が必要とともに普通に危ないです。
車以外で行く方は、西ループバスの運行している土日祝に行くことをお勧めします。

五老ヶ岳公園は広場になっており舞鶴湾を見渡せます。

五老ヶ岳(五老ヶ岳公園)から眺めた舞鶴湾と山々です。
五老ヶ岳から眺めた舞鶴湾と山々

少し雲と靄が出てしまいましたが素晴らしい景色、眺めです。
五老岳公園から眺める舞鶴湾の素晴らしい景色

眼下に広がる舞鶴湾と見事な島々や山々です。
眼下に広がる舞鶴湾と見事な島々や山々

北方面です。舞鶴湾から若狭湾、日本海へと続きます。
五老ヶ岳から眺めた舞鶴湾から続く若狭湾や日本海

北西方面です。舞鶴クレインブリッジも見えます。
五老岳から眺めた舞鶴クレインブリッジ

造船所なども見えます。
舞鶴の五老岳から眺めた造船所

西方面です。舞鶴湾の向こうには山々が連なっています。
舞鶴湾の向こうに連なる山々

舞鶴湾の畔にはいろんな施設などがあるようです。
舞鶴湾畔にあるいろんな施設など

山の向こうにどこまでも広がっていきそうな若狭湾や日本海です。
Goro-ga-dake maizuru in Kyoto,Japan

五老スカイタワーです。
舞鶴の五老岳公園にある五老スカイタワー

五老スカイタワー展望室からの眺めです。
五老スカイタワーへは200円で登れます。しかも、カフェの100円割引券がついてきます。

北から北西方面です。
五老スカイタワーから眺めた舞鶴湾や山々

西方面です。
やはりスカイタワーに登ると景色がだいぶ変わります。
大型船も着港できるターミナル(四角い島のようなの)も見えます。
高画質 五老スカイタワー 写真 舞鶴

南方面です。
山々が見えます。こちらは下(五老ヶ岳公園)からは見えない景色です。
舞鶴の五老スカイタワーから眺めた山々の景色

少し日が照ってきました。日が当たって山が緑色に見えてきました。
日が当たって緑色に見えてきた五老スカイタワーから眺める舞鶴の山々

雄大な景色が一望できます。
Goro-skytower Maizuru in Kyoto,Japan

再び下(五老ヶ岳公園)からの眺めです。少し青空が出てきました。
舞鶴の五老岳から眺めた青空の下の舞鶴湾

遠くの方は少しぼやけてしまいますが、近くの方ははっきり見えてきました。
Kyoto Maizuru Gorogadake

リアス式海岸の入り組んだ山々や島々が見渡せます。
五老岳から眺めるリアス式海岸の入り組んだ山々

船舶もたくさん行き来しています。
たくさん行き来する舞鶴湾の船舶

再び舞鶴クレインブリッジや山々です。
五老岳から眺めた舞鶴クレインブリッジと山々

五老岳や五老スカイタワーからの景色は「近畿百景」の一位に選ばれているそうです。
実際、大きく近畿百景一位との記載もありました。

しかし、この「近畿百景」とやらがいかにも怪しい。そんなのは今まで聞いたことがありません。
ネットで「近畿百景」と検索するとほとんどが五老スカイタワーに関して出てきます。

「Wikipedia」では、
『近畿百景(きんきひゃっけい)は、郵政省近畿郵政局が
1985年(昭和60年)7月10日から9月10日までの2か月間実施した、公募による観光地選定事業。
一般市民によるハガキでの投票で、約130万票(1,297,498)の応募があり、その票数に基づいて決定された。』
とあります。(そのまま引用・2016年8月14日現在)

一応近畿百景なるものは存在している(あるいは存在していた)ようですが、
実質、近畿百景は五老スカイタワーの宣伝文句のようなものです。

近畿百景がどの程度のものなのか、どれだけの意味があるのか怪しいですが、
五老岳と五老スカイタワーにはそのような肩書きや宣伝文句は不要です。

五老岳からの眺めは、肩書きや宣伝文句がなくても素晴らしい景色です。
近畿百景(きんきひゃっけい)一位の五老岳から眺める舞鶴湾の景色

交通の便はあまり良くありませんし、知名度もさほど高くありませんが、
五老岳は是非ともお勧めの絶景スポットです。
高画質 写真 五老岳 舞鶴

まあ、交通の便が良くないとのと、知名度があまり高くないのは五老岳に限ったことではなく、
天橋立などの一部を除き「海の京都」全般に言えることです。

もう少し交通の便を良くしてもらえると非常にありがたい場所がいくつもあります。
京都市内が飽和状態になってきて、「海の京都」は間違いなく今後もっと来ると思います。
舞鶴の五老岳から眺めた海の京都の絶景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です