長建寺 桜 酒蔵の街の華やかな桜の名所


長建寺 桜 酒蔵の街の華やかな桜の名所

京都市伏見区東柳町にある長建寺(ちょうけんじ)の桜です。

長建寺は宇治川派流沿いにある小さなお寺であり、春は桜の名所です。
以前は隠れた桜の名所でしたが、宇治川派流沿い含めだいぶ人が増えました。
以前は長建寺も宇治川派流も桜の時期でも人がまばらでした。
しかし、ここ1、2年(2015年頃から)急激に人が増えました。外国人の方も増えました。
もう隠れた名所とは言えなくなっていると思います。

長建寺には特徴的な朱色と黒の龍宮門があります。
そこをくぐれば、華やかな桜が目に入ってきます。
境内にはしだれ桜やソメイヨシノなどがあります。
先にしだれ桜が見ごろをむかえ、その後ソメイヨシノが見ごろをむかえます。
しだれ桜の時期とソメイヨシノの時期の2回行きました。

2017年4月4日および4月8日訪問、撮影です。

(※後日更新致します。
  これからどんどん写真が溜まっていくので大きく遅れます。更新目処も不明です。
  更新情報はツイッター、フェイスブック、グーグルプラスにてご確認いただけます。
  なお、一番新しい写真はインスタグラムにてご覧いただけます。)


広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です