長建寺 桜 酒蔵の街の華やかな桜の名所

長建寺 桜 酒蔵の街の華やかな桜の名所

京都市伏見区東柳町にある長建寺(ちょうけんじ)の桜です。

長建寺は宇治川派流沿いにある小さなお寺であり、春は桜の名所です。
以前は隠れた桜の名所でしたが、宇治川派流沿い含めだいぶ人が増えました。
以前は長建寺も宇治川派流も桜の時期でも人がまばらでした。
しかし、ここ1、2年(2015年頃から)急激に人が増えました。外国人の方も増えました。
もう隠れた名所とは言えなくなっていると思います。

長建寺には特徴的な朱色と黒の龍宮門があります。
そこをくぐれば、華やかな桜が目に入ってきます。
境内にはしだれ桜やソメイヨシノなどがあります。
先にしだれ桜が見ごろをむかえ、その後ソメイヨシノが見ごろをむかえます。
しだれ桜の時期とソメイヨシノの時期の2回行きました。

2017年4月4日および4月8日訪問、撮影です。

広告



4月8日分です。この日は雨でした。
雨はこの日だけではなく、2017年の桜シーズンはほとんどが雨や曇りでした。
見上げる桜は青空が良いですが、空が入らなければ雨の桜も華やかさや風情があります。

独特の龍宮門です。奥には桜が見えています。
奥には桜が見える長建寺の独特の龍宮門

長建寺の説明

龍宮門から桜が見えています。
龍宮門から見える桜

華やかな桜です。風情ある燈籠も見えています。
華やかな桜と風情ある燈籠

境内から眺めた龍宮門と桜です。
境内から眺めた龍宮門と桜

龍宮門の朱色に桜が良く合います。
龍宮門の朱色に良く合う桜

以前は穴場のお寺、隠れた桜の名所でしたが、ここ数年急激に人が増えているようです。
人のいない場面が撮れるまで結構待ちました。
高画質 写真 長建寺 桜

鐘と桜です。
長建寺の鐘と桜

本堂へ向かう参道の桜です。
Kyoto Chokenji-Temple cherryblossoms

華やかで繊細な桜です。
長建寺の華やかで繊細な桜

燈籠と桜です。散った花びらも綺麗です。
花びらの散った燈籠と桜

雨に濡れてしっとりとした桜です。
雨に濡れてしっとりとした桜

雨の日の情緒ある桜の境内です。
雨の日の情緒ある桜の境内

時系列は逆になりますが、2017年4月4日分です。この日は快晴で見事な青空でした。

華やかなしだれ桜です。やや盛りすぎの感がありますが、まだまだ見ごろです。
長建寺のまだまだ見ごろの華やかなしだれ桜

歌碑にしだれ桜がかかっています。この地の中書島の歌のようです。
長建寺のしだれ桜と歌碑

繊細で白い花のしだれ桜です。
繊細で白い花のしだれ桜

青空に白い桜が映えます。
青空に映える白い桜

境内の庭園中央の別のしだれ桜です。こちらはまさに見ごろ、満開です。
長建寺の庭園中央の満開のしだれ桜

青空を春色に彩る華やかなしだれ桜です。
青空を春色に彩る華やかなしだれ桜

大きく翼を広げて今にも飛び立ちそうな桜です。
大きく翼を広げて今にも飛び立ちそうな桜

逆側から見ても何か飛び立ちそうです。
Kyoto Choken-ji Temple weeping cherry tree

花が密集しています。超満開です。
花が密集している長建寺の超満開の桜

最高の青空に煌びやかな桜です。桜が空から降り注ぎます。
最高の青空から降り注ぐ煌びやかな桜

雨の多かった2017年の桜シーズンの貴重な青空の桜です。
雨の多かった桜シーズンの貴重な青空の桜

長建寺の素晴らしい桜と春の情景に感謝です。
長建寺の素晴らしい桜と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です