庭園と講堂を染める鮮やかな紅葉 智積院の秋の彩り

庭園と講堂を染める鮮やかな紅葉 智積院の秋の彩り

京都市東山区東大路通七条下る東瓦町にある智積院(ちしゃくいん)の秋の彩りです。

智積院は秋には多彩な紅葉が楽しめます。
金堂や鐘楼を彩る紅葉、参道をつつむ紅葉、庭園を染める紅葉など多彩な紅葉が見られます。

利休好みの庭園を華やぐ紅葉、講堂を鮮やかに染める紅葉と散りもみじ、
庭園の緑の苔を彩る色とりどりの紅葉や散り紅葉などが楽しめます。

写真が多くなる為記事(智積院の鐘楼周辺や鐘楼に続く参道の紅葉や散りもみじなど
智積院の金堂周辺や金堂前の参道の紅葉、明王殿周辺の紅葉など)を分けました。
こちらは講堂周辺や庭園などの紅葉です。

2017年11月23日および11月29日訪問、撮影です。
(2017年11月23日 @ 08:00)


智積院(ちしゃくいん)の説明・見所・アクセスなど


広告



2017年11月23日分です。

延命子育地蔵さん付近の艶やかな赤い紅葉と散りもみじです。
智積院の延命子育地蔵さん付近の艶やかな赤い紅葉と散りもみじ

収蔵庫前の鮮やかな赤い紅葉と散りもみじです。奥には黄色い散り銀杏も見えます。
智積院の収蔵庫前の鮮やかな赤い紅葉と散りもみじと黄色い散り銀杏

2017年11月29日分です。

智積院の唐門と真っ赤な紅葉です。奥には講堂が見えています。
智積院の唐門と真っ赤な紅葉

講堂側(反対側)から眺めた秋に彩られた唐門です。境内の溢れる紅葉も見えています。
智積院の講堂側から眺めた秋に彩られた唐門

講堂から眺めた唐門前の鮮やかな紅葉と庭園です。カラフルな仏旗(ぶっき)が彩りを加えます。
講堂から眺めた唐門前の鮮やかな紅葉と庭園

秋風に揺らぐ仏旗と柱の間から見える華やかな紅葉です。
秋風に揺らぐ仏旗(ぶっき)と柱の間から見える華やかな紅葉

目を引くような朱色の紅葉が白壁に映えます。見事な色合いの紅葉です。
智積院の白壁に映える目を引くような朱色の紅葉

唐門と紅葉の絵になる秋の風景です。朝早めのため人はまだまばらです。
智積院の唐門と紅葉の絵になる秋の風景

多様な緑の庭園を彩る紅葉と多彩な仏旗です。智積院の講堂の代表的な景色でもあります。
多様な緑の庭園を彩る紅葉と講堂の多彩な仏旗

名勝庭園の紅葉です。見事な色づきです。
本来はもっと引いて撮ったり額縁庭園を撮りたかったのですが改修工事をしていました。
何もこの一番の紅葉シーズンにしなくてもいいではないかと思いました。何か事情があったのでしょうが残念です。
智積院の名勝庭園の紅葉

それはそれとして紅葉は素晴らしいです。
岩や刈り込みの築山を彩る多彩な紅葉です。
名勝庭園の岩や刈り込みの築山を彩る多彩な紅葉

風情ある庭園を染める炎のような真っ赤な紅葉です。
智積院の風情ある庭園を染める炎のような真っ赤な紅葉

智積院の名勝庭園は「利休好みの庭園」とも呼ばれます。
いつしか額縁の秋の名勝庭園、秋の利休好みの庭園の額縁庭園を撮ってみたいです。
利休好みの庭園の紅葉

講堂西側の庭園の紅葉です。多様な緑を紅葉が秋色に染めています。
智積院の講堂西側の庭園の紅葉

揺らめく仏旗の下から見える多彩な秋の彩りです。常緑の木も多く植えられています。
智積院の揺らめく仏旗の下から見える多彩な秋の彩り

庭園と仏旗を染める朱色とオレンジの混ざったような華やかな紅葉です。
智積院の庭園と仏旗を染める朱色とオレンジの混ざったような華やかな紅葉

紅葉が多種多様な緑の溢れる雨で潤った庭園を彩ります。
智積院の多種多様な緑の溢れる雨で潤った庭園を彩る紅葉

落ち着きの中にも華やかさの感じられる秋の庭園です。この庭園はよく見るとかなり手が込んでいます。
落ち着きの中にも華やかさの感じられる智積院の秋の庭園

一文字手水鉢と風情ある庭園を染める艶やかな紅葉と散りもみじです。
一文字手水鉢と風情ある庭園を染める艶やかな紅葉と散りもみじ

刈り込みや緑の苔に散る晩秋の紅葉です。情緒たっぷりの彩りの庭園です。
智積院の刈り込みや緑の苔に散る晩秋の紅葉

雨が苔と散りもみじの美しさを引き立てます。
智積院の雨が美しさを引き立てる苔と散りもみじ

上品で趣きある秋の空間です。一見シンプルですが良く考え抜かれた庭園のように思います。
智積院の上品で趣きある秋の空間

智積院の素晴らしい紅葉の庭園や秋の情景に感謝です。
智積院の素晴らしい紅葉の庭園や秋の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です