仏光寺 桜 雄大な伽藍を彩る一対のしだれ桜

仏光寺 桜 雄大な伽藍を彩る一対のしだれ桜

京都市下京区高倉通仏光寺下る新開町にある仏光寺(ぶっこうじ)(佛光寺)の桜です。

仏光寺は街中にある隠れた桜の名所です。
以前よりも人は増えましたが、それでも他の有名な観光名所に比べると人は少ないです。

阿弥陀堂、御影堂前に立つ一対の2本のしだれ桜が素晴らしいです。
正面から、横から、斜めから、下からなどいろんな見方ができます。
雄大な伽藍を華やかに彩る春色を楽しめます。

2017年4月14日訪問、撮影です。


佛光寺(仏光寺)(ぶっこうじ)の説明・見所・アクセスなど


広告



御影堂門と桜です。奥には御影堂が見えています。
仏光寺の御影堂門と桜

仏光寺はしだれ桜が有名ですがソメイヨシノもあります。
しだれ桜が有名と言っても仏光寺の桜自体が穴場的存在です。
穴場的存在の仏光寺の桜

仏光寺の大師堂と阿弥陀堂、そしてしだれ桜です。
向かって左が大師堂、右が阿弥陀堂です。
大師堂と阿弥陀堂としだれ桜

本当は正面からもっと撮りたいですが、何分向こう側のビルが入ってしまいます。
こればかりは仕方ないか・・・。
高画質 写真 仏光寺 桜

大師堂と阿弥陀堂は渡廊下でつながっています。
渡り廊下でつながる大師堂と阿弥陀堂

雲一つない青空の下のしだれ桜です。
2017年桜シーズンは雨や曇りばかりでしたが、ここに来て爽快な青空が出ました。
雲一つない爽快な青空の下のしだれ桜

満開、見ごろをむかえています。
仏光寺の満開のしだれ桜

やはり見上げる桜には青空が必要です。
青空が必要な見上げる桜

花をいっぱいつけた桜が溢れています。
花をいっぱいつけた溢れる桜

青空をおおうピンクのしだれ桜です。
青空をおおうピンクのしだれ桜

花が少し控えめに散っています。風情ある春の一コマです。
少し控えめに散った花の風情ある春の一コマ

青空からふりそそぐ華やかなしだれ桜です。
青空からふりそそぐ華やかなしだれ桜

横からの眺めです。雰囲気がだいぶ異なります。
雰囲気のだいぶ異なる横から眺めた桜

豪快に咲き誇っています。
豪快に咲き誇る佛光寺の桜

仏光寺は街中にある隠れた桜の名所です。
以前よりも人は増えましたが、他の有名な桜の名所に比べるとまだまだ少ないです。
知名度以上の素晴らしい桜が楽しめます。
街中にある隠れた桜の名所の仏光寺

桜でピンクのカーテンみたいになってます。
でもよく見るとカーテンではないような気もしてきます。
良く分りませんが普段あまり目にしない雰囲気の桜です。
Kyoto Bukko-ji Temple weeping cherry tree

再び正面からです。
雄大な一対の伽藍と一対のしだれ桜が絵になります。
絵になる雄大な一対の伽藍と一対のしだれ桜

仏光寺の素晴らしい桜と青空と春の情景に感謝、感謝です。
仏光寺の素晴らしい桜と青空と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です