随心院 石楠花 小野小町ゆかりのお寺の春の彩り

随心院 石楠花 小野小町ゆかりのお寺の春の彩り

京都市山科区小野御霊町にある随心院(ずいしんいん)の石楠花(しゃくなげ)などです。

随心院は京都山科の石楠花の名所です。
春の桜が終わったころに中庭や本堂前庭園にてピンクや白の石楠花が咲きそろいます。
また、本堂前庭園では濃いピンクのマンサクも見ごろをむかえます。

随心院は見事な庭園や花々を楽しめますが、あまり人がいません。
ゆっくり静かに拝観できます。
随心院は小野小町ゆかりのお寺としても知られています。

2017年4月27日訪問、撮影です。


随心院(ずいしんいん)(隨心院)の説明・見所・アクセスなど


広告



本堂前庭園です。苔の広がる庭園です。
随心院の苔の広がる本堂前庭園

満作(万作/マンサク)が見ごろをむかえています。
マンサクが満開の随心院の本堂前庭園

鮮やかな色合いの満作です。石楠花(シャクナゲ)も溢れています。
溢れる石楠花(シャクナゲ)と鮮やかな色合いの満作

本堂からの眺めです。少し苔が疲れているのが残念ですが見事な情景です。
本堂から眺めた少し苔が疲れているのが残念も見事な情景

能の間から眺めた本堂前庭園の満作と石楠花です。
能の間から眺めた本堂前庭園の満作と石楠花

さらにひいて、能の間の奥から眺めた庭園です。落ち着きの中に鮮やかさがあります。
能の間の奥から眺めた落ち着きの中に鮮やかさがある庭園

能の間の手前(中庭付近)から眺めたマンサクとシャクナゲです。手前の赤いのはキリシマツツジです。
随心院の中庭付近から眺めた満作と石楠花と手前の霧島躑躅

再度、能の間からです。見事な眺めです。
随心院は基本、空いています。行事がある時などは別ですが、混んでいることはほとんどありません。
高画質 写真 能の間 満作

能の間と奥書院の間の中庭です。シャクナゲとキリシマツツジが咲いています。
随心院の中庭の石南花とキリシマツツジ

華やかなピンクの石楠花の花です。
華やかなピンクの石楠花の花

日が差すと色合いが変わります。
日が差すと色合いが変わる石楠花とキリシマツツジ

まだ蕾もありますが十分な見ごろをむかえています。
Kyoto Zuisin-in Temple rhododendron

書院中庭(表書院と奥書院の間の中庭)の石楠花です。
随心院の書院中庭の石楠花

超満開です。ピンクと白のシャクナゲが溢れています。
満開のピンクと白のシャクナゲが溢れる随心院の書院中庭

下の方まで花がいっぱいついています。
下の方まで花がいっぱいついている石楠花

緑の苔に映える煌くピンクの石楠花です。
緑の苔に映える煌くピンクの石楠花

苔に散ったシャクナゲの花も綺麗です。
苔に散った綺麗なシャクナゲの花

風情の中に華やかさがあります。
風情の中に華やかさがあるシャクナゲの花

満開、見ごろです。
数年前に来た時はタイミングが合わず、終わりかけていたので今回は良かったです。
高画質 写真 随心院 石南花

花びら一つ一つはラッパのような形をしています。
花びら一つ一つはラッパのような形をしている石楠花

弾けんばかりに豪快に咲き誇っています。
弾けんばかりに豪快に咲き誇る随心院の石楠花

奥の方まで花が咲いています。
奥の方まで花が咲く石南花

石や苔もシャクナゲの美しさを演出します。
石や苔に美しさを演出されるシャクナゲ

「風情ある華やかさ」です。ここまで見事に咲いているとは思っていませんでした。
高画質 石楠花 画像 随心院

随心院の素晴らしい石楠花と春の情景に感謝、感謝です。
随心院の素晴らしい石楠花と春の情景

広告

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です